G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/6 vs日ハム ~集中力の差・・・2試合連続完封負け
Category: 生観戦  
score_20110606.jpg
投手陣の厚み&ここ一番での集中力の違いが、如実に「チーム力の差」として現れた結果、日ハムに連夜の完封負け

今年の巨人の負けゲームの象徴的な事象として「集中力の欠如」を挙げるのは私だけではないはず
今夜も記録上の失策数は1つだけだが、記録に現れないミスがいくつか散見された
ロートルばかりの集団ならいざ知らず、若手中心の今のチーム構成において、集中力の欠如としか言いようのないミスをしてしまうのはどうしてなんだろう?
チャンスを与えられる事があまり無い若手にとっては、1つのミスは即ち自らのファーム落ちにも直結する事にもなりかねないため、普通は少ないはずなんだけどなぁ?

逆に言えば、今の台所事情では「若手に頼らざるを得ない」構成となるし、原監督自信も「若手の即登用」を徹底的に励行しているため、「ミスしても、結果を出せなくても、まだチャンスを与えられるかも?」って甘えの構図がもしかしたら有りはしないかい?

その顕著な例として、打撃陣の淡白な「早打ち」傾向があると思う
藤村は例外だが、他の選手達はファーストストライクを無造作に打っての「内野ゴロ」の比率が極端に高いような気がするし、実際に直近の5敗の相手投手陣の球数を順に挙げれば、130球、104球、102球、119球、125球と、総じて少ない球数で抑えきられている
これを更に詳細に分析すると、相手先発投手には平均して「1イニングあたり13球」しか投げさせていないんだよね
しかも、直近の10敗の相手先発の降板タイミングを見てみると、10敗のうち9敗までが、イニングを全うした上での「ご苦労さん交代」をされちゃってるんだよね
分かりやすく言えば、先発投手がきちんと3アウトを取ってベンチに戻った上での交代(●回1/3とか●回0/3とかが無いって事)をされており、先発投手をマウンドから引きずり降ろしての交代にまで持ち込めていない
そりゃ~先発投手に仕事を全うされたんじゃ勝ち目は無いよね

先日は「逆転負け」の多さを書いたが、上記のように相手の先発投手には仕事をきちんとされてそのままダンマリって半面で、自らの先発投手はイニング途中で引きずり降ろされたり、逆転負けをくらってたんじゃ、正直言って順位が上に行くわけが無かろうに、、、

そう言った面だけでも苦しいのに、単純ミスや判断ミスが続発していては勝てるわけが無い
それにプラスして、今日も今日とて微妙な采配も、、、

4回表に日ハムに先制されて焦るのは分かるけど、その裏の1死2塁で打者が澤村の場面で、どうした理由が有って尚広に単独スチールを敢行させるのかねぇ?
もしかしたら、澤村に犠飛でも期待してたのかねぇ?

その表の失点の原因が、ネクストバッターの坂本のエラーに有ったわけなんだから、彼だって挽回するぞとの強く熱い思いもあっただろうし、そもそもこのような采配をしてちゃ、「焦ってるねぇ」って感じで相手を精神的に優位にさせちゃわないかい?


実を言うと、今夜の観客数は「45507人」と、「GW」「ドーム開幕戦」「阪神との伝統のカード」の3つが重なった5月3日の「45049人」を凌駕してるんだよね
当然ながらシーズンシートやバルコニーでの年間確保分からの観戦パス人数は含まれていないから、今までの実績から推定すれば、立ち見だけで5000人は下らないと思う
その観客が前売購入した主たる要素が「ダル」「ハンカチ」の先発を期待してかも知れないけど、交流戦ならではの変則日程ゆえ、日頃は野球場に来る事の出来ない職種の方々も多いんじゃないかな?
実際、私の友人に月曜休みの飲食店経営者がいて、彼の悩みは「野球場に行きたいけど休みが合わない」

私のように全試合観戦してる暇人もいるかも知れないけど、今夜が「年に一度の野球観戦」って方々も多いんだぜ
そんな方々のためにも、巨人軍ってのは絶対に「手を抜いたと思われる試合」だけはしてはいけないんだよ
原監督以外の歴代の監督が必ず口にしてたのは、「巨人軍には捨て試合が存在しない」なんだよね
それが「常勝巨人軍」たる所以だし、それが嫌なら監督とか引き受けなければいい
選手だって同じで、他の球団に比較して想像を絶するプレッシャーを乗り越えなければいけないし、だからこそ「巨人軍」ってブランドを利用して引退後も食っていける(今は難しいかもだけど、、、)

頼むからさ、無気力に見えちゃう試合だけはしないでくれよな、、、


060601.jpg
一頃はスタメン中で4人もの「汎用応援歌」だった試合もあったけど、今夜の汎用歌選手は藤村だけ(笑)
ようやく馴染んだ顔が戻ってきたね

060602.jpg
昨夜に引き続いて今日もオレンジシートでの観戦予定だったけど、後ろの席のファンの能書きがめっちゃウザかったので、株主席(B指定)に移動しての観戦
今夜の同行者は「プロ野球初観戦」の、我がグループ(会社のね)期待の新人の黒木君

「テレビで観るのとは全然違いますね!」と喜んでくれたのが今夜の収穫かな?(笑)

060603.jpg
こちら、本日の先発は、我が巨人期待の新人の澤村君(笑)

060604.jpg
今夜はアカンかったね~
リキんでるのが座席からでも分かるくらいに球が走ってなかった
打者が打たないからゆえの焦りも有るんだろうけど、あまりもの「独り相撲」ぶりに、観ていて凄く疲れる投球内容
球速も145kmh前後と「リキんでも速い球が投げられるわけじゃない」って言う野球の基本が良く分かる悪いお手本(^^ゞ

060605.jpg
尚広のスタメンセンターって今季何回目だろ?
もう夜も遅いので調べる気力が無いwww

060606.jpg
これまた珍しいスタメンファーストの谷

060607.jpg
7回の時点で、今日も重くのしかかる2点の壁
1点すらもマトモに取れないチームにとって、2点ってのは本当に大きい壁、、、

060609.jpg
原監督の言うように、調子が悪いからクローザーを外されたのか、それともクローザーを外されたから覇気がないのかは分からないが、今夜のロメロは本当に悪かった
でもね、ロメロの場合、テークバックで球種が分かってしまうってのは、首脳陣って知った上での起用なの?
まさしくこの画像がドンピシャなんだけど、この位置で右手が結構な時間静止してるから、望遠カメラ越しでもフォークとストレートの違いが分かったんですけどwww

060610.jpg
ま、今のGはこんなもんですわ、、、

060611.jpg
しかし中田ってのはオーラが有る選手だねぃ
打席での彼なりのルーティンが完全に確立されていて、自分の間合いで投球を待ってるもんなぁ
彼みたいにルーティンがはっきりしてる選手の場合、投手も対抗してプレート外すとかして間合い自体を狂わせる工夫をしないいけないと思うんだけどなぁ
そういう面での工夫も少ないのが今のG



副団長の前田さんは明後日から単騎福岡に乗り込むそう
私は行けないけど、遠くから応援してますんで、是非とも宜しくお願いします!



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。