FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/5 vs日ハム ~日ハム投手陣が良過ぎる件、、、
Category: 生観戦  
score_20110605.jpg
惨敗だったけど、もう完全に白旗状態での完敗ゆえ、悔しさもフラストレーションもあんましだった今日の観戦
もはや「武田勝が良過ぎる」の一言に尽きるわな、、、
今季は「援護ナッシング」での敗戦が続いた武田勝だけれでも、安定感だけで言えばダルビッシュと双璧をなすと言っても過言でないほどの高いレベルでのピッチングが出来ているもんなぁ

ダルビッシュ&武田勝に、更にはウルフ&ケッペルと加え、今の日ハムは本当に凄い先発ピッチングスタッフを揃えてるから、パ・リーグの首位を行くソフトバンクを追撃する一番手に間違いないだろうね

日ハムは、上記の4名で22勝を挙げており、実に全勝ち星の26勝のうちの8割5分を占めている
一方で我がGは、内海&東野&澤村&金刃の4名で12勝にとどまり、全勝ち星の19勝のうちの6割ちょい

今のGはセットアッパーが獅子奮迅の活躍をしているがゆえ、何とか5割前後をウロウロ出来てはいるが、やはり野球は先発投手が踏ん張らないと上位には行けないと言う事が、このデータに如実に現れているね

でも、逆を言えば、セットアッパー&クローザーが豊富に揃っているからこそ、今のG先発陣が能力通りの結果を残せば、あっという間に首位戦線に躍り出る事が可能とも言えるよね

今シーズン抜群の安定感を保っている内海を筆頭に、東野&澤村も上昇のキッカケを確実に掴んだと思われるため、あとは金刃かグラのどちらかが常勝先発化すれば、完全に「先発4本柱」+「セットアッパー」で勝ちを確実に拾いに行ける方程式が成り立つ


しかし、、、
本当に今日の武田勝は抜群の出来だったよなぁ~
ストレートの球速なんて速い時ですら130kmh前半止まりなんだけど、彼の場合はストレートは逆に見せ球とも言える使い方をしていて、必殺のスライダーとチェンジアップを本当に嫌な感じでストライクゾーンを広く使って丁寧に投げ分けてくる
でもって、左打者には内角に&右打者には外角に、ストレート同等の球速の出るシュートを混ぜてくるんだけど、これが見事に効いて来るんだよなぁ、、、

同じ左投手である内海が目指している投球術がこの武田勝なのかも知れない
打者からしたら本当に「どうして打てないのかの見当もつかない」って感じなのかも知れないよね

「剛」のダルビッシュに、「柔」の武田勝

今の日ハムには本当に「良いお手本」が左右&剛柔と揃っているから、これからどんどんと強くなっていくんじゃないかな?


060502.jpg
本日はオレンジシートからの久々の観戦で、眺望はこんな感じ

やっぱライトスタンドに比べたらボルテージも半分程度だけれども、ライトの連チャンは慢性腰痛持ちの40代オヤジには多少なりとも厳しいものがございまして、、、(苦笑)


060501.jpg
と言う訳で、今夜のスターティングは以下の通り

1. SS 坂本
2. 2B 藤村
3. CF 長野
4. LF ラミレス
5. C 阿部
6. RF 矢野
7. 1B 中井
8. 3B 古城
9. P グライシンガー

先発投手以外では、昨夜に打撃メロメロ&守備ボロボロだった大田が中井に入れ替わっただけで、原監督なりに今の時点でのベストな陣容と考えられている布陣なんでしょうな

でも、やはり「威圧感」の足りなさは否めない、、、


060503.jpg
ファームで絶好調の中井が、登録されて即スタメンに!
こう言う起用面では、梨田監督と原監督って本当に対照的な起用だねぇ
勢いのある選手だからこそ、即座に使ってやりたい気持ちも判らないでもないけど、1軍とファームの間には「目には見えない」本当に大きな壁が存在している事を原監督は感じてないんだろうね
だって、彼はファーム生活なんて経験した事がないんじゃないかな?

ファームの選手には「目標」が出来る半面で、1軍の選手にはどうにも言いようのない閉塞感と脅迫概念があるのでは?

ま、この部分に関しては賛否両論に分かれるところでしょうけど、、、


060504.jpg
私個人的には、中井大介はオーラを感じる選手のうちの一人
何よりもスタイルがいいんだよね
身長こそ180ちょいと大きくはないんだけれども、仲の良い坂本と似た印象があって、身体を実際よりもずっと大きく見せる事の出来る選手なんだと思う
中井&坂本の三遊間に、藤村&大田の一二塁間ってのは、本当に夢のある「ニュージャイアンツ」の姿かも
#大田は守備があまりにも酷過ぎるので一塁コンバート固定って事でwww


060505.jpg
決して調子が悪いって感じではなかったグライシンガー
やはり前回の雨天ノーゲームでの中途半端な投球回数&間隔が影響したのかねぇ?


060506.jpg
2回の1点は稲葉の目の覚めるような素晴らしいホームラン
060507.jpg
6回の1点は新四番である中田の四番起用後の初タイムリー

やはり「打つべき人が打つ」チームは調子が良くもなるわなぁ
今のGと比較すると、やたらめったらに日ハムの打線の方が厚みを感じる(^^ゞ
本当は、相手が平伏すような迫力のある打線ってのはGの専売特許なんだけどね、、、


060508.jpg
今季初登板ながらもキッチリと役割を果たした星野

060509.jpg
まだまだ使ってみないと分からない不安定な状態の越智

060510.jpg
不運もあって失点するものの球威は増しつつある西村

060511.jpg
アウトに終わったものの、昨夜とは違って鋭い当たりを出せた松本


060513.jpg
このスコアボード通りの内容のゲーム

武田勝の調子から見て、6回に2点目を取られた時点で「今日は終わったな、、、」と感じたファンが多かったみたいで、デーゲームの割には帰路に就く客足が早かった

実際私自身も、
6回の2点目で「今日はきついな、、、」
8回の4点目で「確実に負けだな、、、」
9回の5点目で「もうどうにでもして!」
って感じたわけでございまして(笑)


060516.jpg
北海道から遠征してきている日ハムファンも多かったんじゃ?
ま、今日は完敗ですけど、明日はキッチリと澤村で借りを返させて頂きますのであしからず!


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ


Comments

次につながる良い試合でした
今日は良い試合でした。
でも、巨人の打者が納得できないバッティングをしたとき、
バットを地面にたたきつけるシーンがあり、驚きました、
あれは良くない。
子供たちがみています。ここからやり直し。
コメントありがとうございます。
巨人ってのは「見られている」宿命がありますからね。

子供達が見ている

う~ん、、、私の応援も見られている、、、(^^ゞ
もちっと紳士的に応援します!(笑)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。