G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/4 vs楽天 ~内海が東京ドーム初登板で7勝目!投手部門三冠!!
Category: 生観戦  
score_20110604.jpg
昨夜の東野の久々の勝利は6月反攻のトリガーになるんじゃないかと感じたけど、今夜の内海の危なげない勝利で完全にSWが入ったんじゃないかと思う
それほどまでに、今日の勝ち星は大きな1勝だったんじゃないかと!?


060401.jpg
今日の先発は予想通りに内海

トリガー(きっかけ)ってのは不思議なもんで、日頃とは違う事をした瞬間に入ってしまうことが多い
昨夜の東野が長らく愛用していた青のグラブから金のグラブに変え、無走者であってもノーワインドアップに変え、試合前のルーティンも全然変えてゲームに挑み、開幕戦以来の久々の2勝目を掴んだ

「験(ゲン)を担ぐ」って意味は、本来は「以前に良い結果が出た行為と同じ事をして、前途の吉兆をおしはかる」事なんだけど、現代では「悪い流れを断ち切るために、今までと違う行為をしてみる」って使われ方も多いみたい

そう言う意味では「トリガー」ってのは、流れを変える「ゲン」にも相通じてるような気もする
で、今夜の内海には「悪い」トリガーとも推し量れる要素が有ったんだよね

まず、開幕から約2ヶ月が経とうとしているにも関わらず、今夜が東京ドームでの初登板
と言うか、横スタでも投げてないから、首都圏初登板になるんだよね
プラスして、今までの6勝のうち、4勝までもが「敗戦の次の試合での登板」

「そんな小さい事をwww」って笑われるかも知れないけど、勝負師ってのは本当に小さな事でも気にし始めると止まらないらしいから面白い(^^ゞ
有名なところでは、相撲取りとか競馬騎手なんかが最たる例かもね

まぁ、内海が気にしてたかどうかは知る由もないけど、私自身に関しては凄く嫌な予感がしてたんだよね(笑)


060402.jpg
と言う訳で、今夜のスターティングは以下の通り

1. SS 坂本
2. 2B 藤村
3. CF 長野
4. LF ラミレス
5. C 阿部
6. RF 矢野
7. 1B 大田
8. 3B 古城
9. P 内海

阿部・矢野・古城が並んだ事もあって、一頃のように「汎用マーチ」連発ではなくなったけど、それでも十分に若さの溢れるラインアップになってるよねぇ
来週には復帰するとも言われてる小笠原・由伸・亀井が再登録されたら、一体誰が落ちるのだろうか?
そんな推理が楽しみになるほど、今のGは若い面々が増えてきた


060403.jpg
今日はライトF16ブロック(応援団ブロック)の最前列からの観戦
横スタや神宮とはまた違った視点で臨場感は有るんだけれど、東京ドームの場合は警備員がうるさくてしゃあない(^^ゞ
私個人の感じ方では、横スタの最前列が一番好きかも?


060404.jpg
参考までにビッグフラッグの収まり方を(笑)
マジックテープとナイロンロープで非常にレガシーな収納方法だったりするwww


060405.jpg
昨日は守備固めにて「今シーズン開幕」を迎えた松本だったけど、今夜は「初打席」を迎えた
ラミレスの守備交代で4番に入った山口のところでの代打だったけど、直前の長野の激走内野安打のお陰で回って来た

いやぁ~、凄い大歓声&大応援だったけど、残念ながらボテボテの投ゴロ、、、
凡打に終わったけれども、こうして打席に立てた事を、彼は彼なりに凄く実感してるんだろうなぁ
頑張れよ!青い稲妻二世!!


060406.jpg
7回に古城が追加点を挙げ、8回を山口が難なく3人で片付け、2点差で9回を迎えた

当然ながら「クローザー」であるロメロの登場かと思いきや、いつもよりマウンド上が賑やかで、かつ物々しい雰囲気

私の周囲の観戦客も、その口々に「え?誰が投げるの??」「ロメロじゃないの??」と、、、
やはり観戦慣れしたG党は目が肥えてらっしゃる(笑)

マウンド上には白いブレイカー姿の通訳さんが立ってたのが見えたので、私自身は「ロメロでしょ、やっぱ!」と思ってたんだけど、場内放送でコールされたのが、、、


060407.jpg
なんと「アルビー」ことアルバラデホ!


060408.jpg
でもよくよく考えてみれば、ロメロが「育成からの星」ならば、アルビーは「鳴り物入りの大物」なんですわ

彼の所属していたヤンキースには、メジャーリーグの歴史上でも屈指のスーパークローザーであるリベラが居たもんだから、日本と違って「完全分業主義」「職能主義」であるメジャー式の考え方の下で彼は3Aを主戦場としていたけれど、43セーブを挙げて3Aのリーグ記録を塗り替えたのもこのアルビーなんだよね
メジャー通算559セーブ(2010年終了時点)のリベラがいなければ、アルビーは超名門Yankeesのクローザーだったかも知れない選手で、10億以上の金を積んでも来日なんかしてくれなかったかもねwww


060409.jpg
それにしても、キャンプ当初は誰が見ても「オーバーウエイト」で、曙関を髣髴とさせるような体格だったアルビーだけど、来日して4ヶ月も経つと、ようやくにしてボディコントロールも出来てきたみたいで、多少はそれなりの体型になってきた気がする(^^ゞ
でも、この画像でも一目瞭然で判る通り、下半身にはハンパじゃなく力感がある

アルビーの球筋を現場で観てみると判るんだけど、球速計では150kmhに届くか届かないかの割には、低い位置から完全に「ホップ」して浮きあがって来ているかの如き伸びがある
身長196cmの長身を活かして「高い位置から投げ下ろす」のかと思いきや、案外と膝の使い方が上手くて球のリリースポイントが低くて打者に近い
まだまだ日本の野球に馴染むには時間が掛かるかも知れないけど、29歳と言う彼の若さから言えば、これはひょっとしたら「超めっけもの」を手に入れたんじゃないかなぁ~って私的には思うんだけど、いかがなものだろうか?


060410.jpg
先制ホームランの坂本選手

「たまたま振ったら当たってくれたって感じのホームランでしたけど」

いやいや、ちゃいます!
本当に見事なスイングで「ためながらも引っ張る」って言う、本当に難しい打ち方をしてたと思うよ~!


060411.jpg
ダメ押しタイムリーの古城選手

「打率が体重を超えたのがスッゴイ嬉しいです!」
「まずはそこです!!(笑)」
「覚えてないですと言いたいところですけど、凄い気持ち良かったです」


相変わらずスベリまくりの古城だけど、キムタク亡き今は、彼のいぶし銀の「技」「業」は本当に大きいよなぁ
これからも、要所要所で頑張って活躍して欲しいと強く思う
でも、小笠原・由伸・亀井が復帰したら、、、(ry


060412.jpg
投手三冠(勝利数・防御率・勝率)の内海選手

「7回無失点なんですけど、、、(-_-メ)」
「気持ち良く『無失点』に抑えられました!」


インタビュワーのアナの「7回1失点で」のミスに突っ込んで、更にのっかかった内海、、、
内海のヒーローインタビューはいつもながらに本当に面白いwww
泣く事はあるわ、ボケかまして場内から野次られる事もあるわ、ヒーローなのに自虐になることはあるわ、、、
さすがは先祖代々のG戦士!(笑)

でも、彼が良く口にする台詞が、

「お客さんがいっぱい来てくれたから」
「これからもいっぱい来て下さい」


本当にプロ意識が強い選手だと思うんだよな
インタビューでのユニークかつ面白おかしい受け答えしかり、「お客さん」って言葉の多用しかり、やはりエンタティナーたる資格のある選手だとつくづく思う


060413.jpg
「ジャイアンツECOシリーズ」と言う事で、ECO法被姿のジャビット(ジャビィ)


060414.jpg
ついでにジャビット一家
左から順に、ジャバ → チャピー → ビッキー → ツッピー → ジャビィ ・・・だったっけかな?

私は区別せずに全員共に「うさぎーーーっ!」っていつも呼んでるんですけどwww


060415.jpg
でも、、、今日も6安打なんだよね、、、
貧打病はかなりの重症状態かもね、、、


060416.jpg
Gの大旗とともに、明日も応援に行きますです!!!



<<後記>>

二次会の真っ最中に、応援団主導ではあったけど、『頑張れイーグルス』の相手への送りエールが、、、
皆さん勝利に浮かれてたり、帰り支度したりと色々だったんだけど、エールが始まったと同時にほぼ全員が手を止めて一緒に『頑張れイーグルス』の大エール!

それに応えて楽天応援団からも『頑張れジャイアンツ』の返しエールが!

いやぁ、、、久々に胸が熱くなりましたさ
楽天ファンは本当にマナーが良いし、健全な娯楽として「野球を楽しむ」姿勢が強くて気持ちが良い!
東北出身者がファン層の大半を占めているらしいけど、やっぱ東北人の心の温かみなんだろうねぇ

アウトを取る度に「チャンチャカチャンチャン、アウトー!」とか、、、
応援の端々に「くたばれヨミウリ!」とか、、、
投手が降板すると「蛍の光」を合唱とか、、、

野次も野球の華だとは確かに思う
でも、野次と「集団でのハレンチエール」とは絶対に違うと知って頂きたい
私自身、自らの発する野次の凄まじさに、周囲のGファンの方々にさえ白眼視される事も多いのだが、相手の好プレイには必ず拍手をするようにしてるし、逆に無気力プレイに対しては味方(G選手)であっても容赦なく野次を浴びせるようにしている
#今夜も大田泰示には半ばキレかかっての野次を発してましたが、、、

でもね、共通項なのは、敵も味方も「野球を楽しみに来ている事」なんだよね
「勝ったり」「負けたり」だから面白いんであって、もしも全勝することこそが正しい姿であるのならば、そもそも「順位競技」としては成り立たないと思う


他球団のファンの皆々様

こんな場末のブログでの発信には何らの影響力もないけど、せめて「チェンジ」の時の「チャンチャカチャンチャン」の代わりに、アウトを見事奪った「投手」や「野手」に対しての『声援』に変えません?


今夜の楽天ファンの素晴らしい態度を見て、本当につくづくそう思いました

頑張れイーグルス!
頑張れ東北!



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。