G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/26 vsソフトバンク ~敢えて言う!この采配では勝てない!!
Category: 生観戦  

20日 1-3 ● vs日ハム
21日 4-3 ○ vs日ハム
22日 1-4 ● vsオリックス
23日 1-4 ● vsオリックス
25日 1-2 ● vsソフトバンク
26日 1-2 ● vsソフトバンク

この一週間の6ゲームなんだけど、勝った21日を除いた全てのゲームが「1点のみ」での負けゲーム
どーにもこーにも、21日を除いて連日連夜の「1点打線」じゃ勝てる訳がないね
華麗な奪三振ショーやファインプレイも野球の醍醐味かも知れないけど、やっぱホームランやタイムリーヒットこそ「野球の華」と思うからこそ、これだけ打線が大人しかったら観ていてもつまんなくなっちまうね(^^ゞ
と言うか、勝てる采配を揮ってたならば、1勝5敗などと言う無様な結果にまでは辿り着かなかったかも知れない

そうなんだよね、、、「打たないからつまねーや!」って感じでは実はなかったんだよなぁ

どう表してよいのか分からない「モヤモヤ感」に強く支配されている今季のGのゲーム運び
自分なりに「無手勝流」でデータ分析なんぞしてみた(^^ゞ
#あくまでも勝手な自己流データなのであしからず、、、


ヤク 3.34 4.42
中日 3.34 4.73
広島 3.79 5.00
巨人 3.03 4.76
横浜 3.43 4.45
阪神 2.88 3.96
ソフ 4.19 3.98
ハム 3.97 5.01
西武 3.79 5.21
ロツ 3.75 4.81
楽天 2.37 3.64
オリ 2.50 4.20

チーム毎の数値のうち、左側が「1試合あたりの得点」で、右は「打率を分母とした得点」を計算してみた
右に関しては我流のKPI値だが、ヒットが得点に結びつく割合をある程度は出せてるんじゃないかと思う
得点能力は極端に低い我がGではあるが、我流データを基に考えれば、少ないながらもチャンスをそれなりに生かせてるとも考えられるんじゃないかと思う
一方で投手陣に関して言えば、防御率に関しても極端に崩壊している訳ではない

打者もそこそこに得点機には頑張れてて、投手もそこそこに抑えられている中での今の成績はいかに?

やはり「勝負の勘どころ」での采配の差が出ているんじゃないのかな?

15/18(18分の15)
上記の数値が何を表しているか直感で分かる方はいらっしゃるだろうか?
実は、5/26終了時点でのGの負け数18敗のうち、なんと15敗が「逆転負け」で占められていると言う驚愕の数値、、、

今年は観戦していても「はぁ、、、疲れた、、、」ってゲームが多いんだけど、これだけ逆転負けが多ければ、そりゃぁ精神衛生上も良くないに決まってるね
15もの逆転負けのうち、采配次第で勝ちに出来たはずのゲームがどれだけ有るのかは分からないけど、私が考えただけで、少なくとも2~3試合は結果が逆になってたんじゃないかと思う


私のような「昭和ど真ん中」生まれのオールドファンにとっては、原さんって存在はそんなに「ヒーロー」でも「大黒柱」でもなかったし、ましてや、決して「カリスマ」ではなかった
やっぱり「長嶋茂雄」「王貞治」が絶対的なスーパーヒローなんだよね
で、今のGを取り巻く風潮は、「原批判はタブー」って感じがしてならない

親会社の読売新聞社にとって、過去の「長嶋更迭」に伴う不買運動は本当に大きなダメージを負ったし、同じくグループ内ビッグネームの日本テレビにとっても「視聴率低下」と言う最悪の結果を招いた

では、今はどうなんだろう?

そもそも原さんをカリスマとして崇めている層で読売新聞のコアな購読層ってどれくらい居るんだろう?
TV放送にいたっては、そもそもG戦がキラーコンテンツの時代ではなくなって久しい

だからこそ、敢えて声を大にして言いたいのが、原さんの監督としての能力値に対する疑問なんだよなぁ
なんでもかんでも「選手のせい」にしてしまう独裁者・独善者ぶりが目立つ

彼が「私の責任です」と記者会見やインタビューで公けに言ったのは、私の記憶が正しいならば2006年以降の「第二次原政権」ではたったの3回しかない
「第一次原政権」では、原監督の印象はどちらかと言えば選手をかばって監督自らの自責としてしまう非常に潔い好漢だった記憶が有るが、それが今ではどこへやら、、、
と言うか、原監督の独善ぶりが特に顕著となってきたのが、2009年のWBCでの劇的な優勝劇以降じゃないかと思う
やはり、過度のチヤホヤってのは、時に人を勘違いさせてしまうんじゃないのかなぁ?


どうして今夜はココまでエキセントリックになってるかと言うと、あまりにも分かりやすい采配の暴走があったから、、、

昨夜の投稿にも書いたが、昨日の時点で「33試合完投なし」と言う「球団ワーストタイ」って記録が彼の脳内を支配していたのが想像するに難くなかったからなんだよね

2者連続ヒットでイケイケだった初回の無死1&2塁の好機に3番坂本にバントさせたり、、、、
1点取ればサヨナラって言う1死1&3塁の場面で1塁走者を盗塁させた末にスクイズすらさせずに逸機したり、、、
クローザーとして握っているはずのロメロをクロージングイニング以外に投入したり、、、

数えればキリが無いほどのここ最近の試合での逆噴射ぶり、、、
どうにかならないものかと憤っていたが、特に今夜の采配は酷すぎる、、、

無完投のワースト記録更新の「阻止」が原監督の脳裏を一切かすめていなかったとは絶対に言えないはず
長谷川のヒットでの出塁までは仕方がないとは思う
かく言う私自身も「絶対に投げきってくれ」と思ってたし、「あと少しだ!」と期待してた

ただし、それは次打者が「細川」だった場合のこと

細川に代えて左の松中が出た時点で、本当に勝ちに行くつもりならば山口の投入以外に手は無いと確信してる
それまで12奪三振の快投だっただけに、完投逃げ切りの淡い期待を持つのも仕方がないだろうけど、三振が多いのは即ち「球数が多い」事にも直結する
東野はこの時点で100球を悠に超えてたんだよな、、、
しかも三振の多さで代弁できるように、それに比例して疲労も相当に蓄積してたはず
今季、東野に一度でも完投が有ればまだ分かるが、逆に今までは中~終盤に打ち込まれる事の繰り返し

052604.jpg
この写真を見てお分かりの通り、松中にヒットを打たれて1&2塁になった時点で、東野は物凄く長く間を空けた
たぶんイラつきと疲れを抑えるために、東野は靴を直すと言う手段で、自分なりにインターバルを取ったんだと思う
でも、それは側面から考えれば「ギブアップ」にもニアリーイコールなんだよね
少なくとも、この場面でのセットアッパー投入が、次善の策ではなかったのか?
ここでも代えないと言うのならば、たとえカブレラに打たれた後でも続投させなきゃ嘘じゃないのか!?

もう一度言う!何度でも言う!!
坂本にバントさせる冷徹ぶりを持てるのならば、この場面での続投は絶対に有り得ない
ロメロを繰上げ投入する勝ちへの執念が有るのならば、この場面での続投は絶対に有り得ない

完投無しのワースト更新がどうだって言うんだ!?
いいじゃないか!新しい野球スタイルを作り上げればいいじゃないか!!

休養しろとか辞めろとかは言わない
でも、もう少し采配を磨いてほしい
冷静に考え、他者の意見に耳を貸してほしい
そして、負けた事は仕方がないとしても、負け続けた事も仕方がないとしても、、、
選手に責任転嫁する事だけは絶対に辞めてほしい


#原さん、、、言い過ぎてごめんだけど、、、


052601.jpg
個人的に右翼主義なので「レフト巨人応援席」なるものに抵抗があって敬遠してたが、いやはやどうして、いつもと違うViewもいいもんだねぇ
と言うか、レフトにも熱烈なGキチがたくさん居るって知って驚いた(笑)

052602.jpg
左右が逆に見えるだけで、物凄く感じ方が異なるもんだね
新たな発見かも知れないwww

052603.jpg
いやぁ、、、確かに今夜の東野は圧巻だったのよ
とにかくストレートが低目からおじぎしないでそのままビューンと伸びていく感じ
完投どころか、「たぶん完封するんじゃね?」って思ってましたわ、、、

052605.jpg
まぁ見慣れた光景になっちゃったけど、魔の8回って事ですわなwww

052606.jpg
で、それまで大人しかった鷹党も大いに盛り上がる訳で、、、
そりゃぁまぁ~、ウザいったらありゃしないwww

052607.jpg
でもねぇ、山口が使えそうな目処がつくという収穫もあった訳で、、、

052608.jpg
レフトと言う事で、ボディガード(兼)乱闘要員として同行させたエノちゃん(笑)

「超久々(20年ぶりらしい)の野球観戦はどうだ?」との私の問いに対して
「全然喧嘩沙汰になんないから拍子抜けっす」と真顔で答えてたwww

あのぉ、、、私ってドームに行くたびに乱闘とか警察沙汰になってる訳じゃないんですけど、、、



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。