FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/23 vsオリックス ~悪夢ふたたび・・・借金生活へ
Category: 生観戦  

昨夜はあまりもの怒りに身を震わせて帰路の南北線の中からメール投稿して終わりにしてしまった(-_-;)
自己の観戦記録をメインとしたブログゆえ、本来は帰宅後にデータ整理&振り返りをしてから後に記事をUPするのが日課のはずだけれども、より一層ムシャクシャしそうなので、、、そのまま寝た(笑)
ま、一晩寝たら少しは気分が和らいだので、振り返りがてら、、、

20110522.jpg
こちらが一昨日のゲーム

20110523.jpg
で、こっちが昨日のゲーム

なんだか同じような試合を連夜繰り返しちゃったね~
試合内容も似たようなもんならば、観ている方のストレス具合も全く同じ(-_-;)
今の陣容だから当たり前かも知れないけど、攻撃に厚みがないと言うか、淡白過ぎてワクワク感を与えてくれない
応援してても「チャンテ」が全く無いに等しいのね、、、

打「線」ではなく打「点」になっちゃってる
かつては「四番ばっか打線」とか「寄せ集め打線」とか揶揄された事も多いGの攻撃陣だが、その批判・揶揄の半面で打ち出したら止まらない打「面」と言う迫力もあった

統一球の導入や世代の入れ替え等々の背景もあり、今季からは「1点を取りにいくつなぎの野球」を目指してたのでは?

でも、この何試合かを観ていると、「つなぎ、1点を着実に重ねる布陣」ではなく、「1点くらいしか取れない布陣」に成り下がっちゃってる気がしてならない
そう、、、「つなぐ」陣容ではなく、単に「小粒の集まり」な陣容じゃないのかい?
別に藤村や円谷とかを悪く言うつもりは全く無いんだけど、個性が無いと言うか、似たような選手の集まりにしか見えないのよね、これマジで、、、
試合前の1-9メドレーやってても、汎用の「代打マーチ」が目立つこと目立つこと、、、(笑)

観ていて「夢」を感じないのよね
観ていて「迫力」を感じないのよね

好き嫌いの分かれる選手ではあったけど、昔の「寄せ集め」な「超重量打線」の頃の象徴的な存在である清原なんかの事を思い出すとさ、打てなくて野次られたり罵声を浴びせられたりはしつつも、お客さんのかなりの割合が「今日はキヨを観られたから良かった!」って感じてた方も多かった
それこそ、昨日の投稿内容じゃないけど、初観戦のお客さんなんか、結果の云々よりも、「○○選手を初めて生で観られた!」って「御土産」を持って帰れたんだよね

そう、結果云々よりも、打席に立っているだけで「オーラ」を感じる事の出来る選手達の集合体
それが「東京読売巨人軍」に課せられた使命の一つでもあるんじゃないのかな?

「チカラとチカラのぶつかり合い」
「知恵比べ・技比べ・我慢比べ」
「観るものを唖然とさせる迫力」

色々と観るポイントはあるし、人によって価値観も異なるだろうけど、お客さんが落としていくカネ(金)に相応しい対価を与えることこそ、職業野球の職業野球たる所以じゃないのかな?

お客さんがお金を落とす方法も色々とあるけど、球場に足を運んでお金を落とす以外に、馬鹿に出来ないのが「お茶の間観戦」でお金を落とすって方法

昔はバロメータとして「視聴率」をキーにした各局による「巨人戦の争奪戦」があったけど、今後はアメリカ的にPPVや有料CS等の契約率でしっかりと「採算性」を判断される可能性が高いと思うし、それが本来の「観る者はそれ相応の対価を支払う」と言う正しくあるべき姿かと思う
タダで観ておいて文句を言うファンは、結局は球団経営に寄与する部分は少ないもの(^^ゞ

今後の日本球界において、アメリカ並みに「1試合5ドル」とかの料金を課した場合、今の陣容と試合内容で積極的に視聴するファンって果たしてどれくらいいるんだろうねぇ?

巨人ですら球団経営は厳しくなりつつあるし、球団本体のみの経営収支で見た場合に向こう5年のスパンで「超健全企業」と考えられうる球団は、今の日本では阪神だけじゃないのかな?

つーか、巨人軍の経営状態がドル箱ウハウハなんて考えてる方は全く分かってらっしゃらない

非上場企業ゆえ公開数値ではないのであくまでも「予測値」ではあるが、巨人軍の年間収入は約240億円前後をうろうろしているとされている
その240億円の売上のうち、約半分の120億円前後を占めているのが「年間シートの売上」なんだよね
しかも、そのうちの70%前後(席数ではなく収入上で70%)の売上が法人による購入によって支えられてるらしい
で、最近は巨人軍の営業が年間シートの継続購入のセールス活動での法人回りで必死とのこと
そりゃ、昨今の経済事情じゃ、少なくとも数十万円、一般的には数百万円、下手をすれば1千万円をも超えてしまう支出を「接待用の費用」として聖域とする事は法人にとっても容易なことじゃないよね(^^ゞ

かく言う私が属している会社も、レフトフェンスにでかでかと数億円レベルの企業名を掲げていたけど、グローバル経営時代のコストカット対象になっての打ち切りかどうかは分からないけど、今季は知らぬ間に無くなってて同僚と驚いてしまった記憶が新しい、、、
もはや、巨人戦は企業にとっての「ステイタス」でもなくなってしまったんだよね、、、

横浜の身売り問題が記憶に新しいところだが、巨人だってうかうかしていられない時代になりつつある事だけは間違いの無い事実とファンも考えないといけないかもね

そのためにも、観る者に「スリル」「興奮」「感動」を覚えさせるようなゲームを見せて欲しいし、その究極のゴールとして、「ファンが球団に感謝できる」ような位置にまで高めて頂きたい

原さん!頼んますよ!!
桃井さん!頼んますよ!!


とまぁ、能書きはこのあたりにしておいて、、、

502302.jpg
この時点で、「今日は昨夜の借りを返すぞ~!」とは不思議に思えなかった(^^ゞ
と言うより、「なんだかなぁ~、、、昨夜とそっくりのスコアボードやん、、、」って感じwww

で、越智が簡単に2アウトを取るものの、ピッチャー寺原を歩かせてしまって悪夢が始まった

これはね、断言するけどね、岡田さんはこの回での勝ち負けは一切考えてなかったに決まってる
と言うか、ただでさえ薄い代打陣やリリーフ陣を考えれば、9回裏までは寺原でしのいで、次の10回の1番バッターからの攻撃に全てを賭けようと考えたはず

で、巨人の誤算は、越智への強襲ヒットの後にスパーっと替えなかったこと
そのくせ、川口コーチをマウンドに向かわせて冗長な時間を消費してしまい、結果として越智は肩が冷えてしまう、、、
どうしてアルビーを投入しなかったのか?
やっぱ投手の使い方が本当におかしいよ、、、原さん、、、

502301.jpg
結果はこの通り、、、


ま、済んだ事をウジウジとこbのしてても仕方ないやね、、、
明日はERPチームの主力SE2名を引き連れてのソフトバンク戦!
大阪人の2名をオレンG党にするべく、是非とも最高な試合を見せてくれよ~!

ソフトバンクの先発は和田で間違いの無いところ
並大抵には打ち崩せないだろうけど、その分、打ち崩した時に得られるものは数倍の大きさが有ると思う

絶対にやってくれると信じてる!

頑張れ!ジャイアンツ!!


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。