G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/22 vs横浜 ~涙の大団円 ... 長野のサヨナラ弾を呼んだ内海の熱投
Category: 生観戦  
score_20111022.jpg

内海が先発した場合、5回終了までに勝ち越していないと澤村の「新人200イニング」が成し得られないと言う状況の中、原監督の起用は「澤村先発→内海を5回から」と言う図式だったのは間違いが無かった今夜の試合

しかしながらプロ野球はそんな算盤勘定を許してくれるほど甘くはなく、もしかしたらベイスターズのユニフォームに袖を通しての最後の試合となるかも知れない村田の2打席連発と言う「横浜への置き土産」とも言える大きな仕事の前に内海最多勝は厳しくなったかに見えた

もはや「巨人=お得意さん」の意識すら持ち始めていそうな感じの国吉の前に打線も噛み合わず、村田がアーチを放った2回と4回は、それぞれ裏の攻撃で塁上を埋めるチャンスを作るものの、走者を還す事が出来ずにゲームは終盤戦に進む

しかし尾花さんの最初の誤算は慎之助を迎えた場面で満を持して投入した「左対左」での篠原
今シーズン、由伸&小笠原には完璧なるワンポイント登板を見せていた篠原ではあるが、Gの左打者の中において唯一の安打を許している相手がこの慎之助

レフトスタンド2ブロック分を除き、ドームをグルリの全座席を埋め尽くしたG党の願いを乗せた慎之助の打球は見事にスタンドへと吸い込まれる
いやぁ、、、もうちょっとでキャッチ出来そうでしたけどね(^^ゞ

ただ、1点差に追い上げたとはいえ、最終回は佳知から内海へと続く打順
相手は山俊で来るのは必定だし、こちらは内海に代打を送れるかどうかは微妙な状況

内海の最多勝と心中のつもりであるならば、とりあえずの同点狙いで内海続投の手もあるだろうと思いながら迎えた9回裏

最初の佳知の打球は二遊間へと転がる鈍い打球
やっちまった、、、と思ったのもつかの間、ショートを守るタケヒロのグラブに吸い込まれたと思った打球が彼の胸の前をフワリと踊ってるじゃないの?
もともと失策王の名を与えても良い守備のタケヒロも、最近は守備が上手くなったかと思いきや、最後の最後に得意のジャッグルwww

で、次の打者は内海

とりあえずバントで二進させ同点にして延長勝負かと思いきや、原さんが選んだオプションは「サヨナラ狙い」かどうかは別として「代打古城」と言う一手
バント策ならば内海を代える必然性は皆無ゆえ、単純明快な打者勝負となり、山俊も古城との真っ向勝負を選べるこの状況は本当に見ていて緊張感あふれる対決だった
ここで下手に併殺打を放とうものなら「内海最多勝×」の戦犯と言われかねない上に、バント策を消し去ってまでの代打投入ゆえ、古城には「絶対にヒット、最低でもヒット(笑)」が求められる場面
いやぁ、ライスタから見ててもガチガチになってた古城でしたが、そこはやはりベテランの妙味
見事にヒットを放ち無死一二塁

これで藤村はオートマチックにバントとなるが、こう言う場面でのバントでしびれない打者はそうそうもいないでしょう

藤村のバントは投前に強めに転がり、スタンドから声援を送るファン達は一瞬息を呑んだのだが、結果として佳知の代走で出た尚広の投入が効きました
本当に間一髪のタイミングだったけど、尚広の好スタート&快足ゆえの野選オールセーフ

ドームじゅうにこだまする歓声で迎えられたのが次打者ヤノケンに代えて送られた長野

ヤノケン→坂本とポイントゲッターが続くため、その2名で勝負を決めにかかり、もし寺内まで回る事が有れば、そこで長野投入と言う考え方が有ったかも知れないが、私はヤノケン代打での長野が大正解の起用と思う
次のヤノケンを山俊が抑えれば、狂いかけた山俊のリズムが元に戻る可能性もあったし、そもそもストッパーと言う職業の投手には往々にして「アタマの切り替え」が上手い選手が多い
その上、塁が全て埋まった状況で一番怖いのがゲッツーであったのも事実ではなかろうか?
長野投入の場合でも最悪のシナリオは有り得たかも知れないが、内海もファンも「長野でなら」と納得したんじゃないだろうか?
少なくとも、私は長野が最悪のシナリオを描いてしまったとしても納得できたと思う

ただ、神様は頭部死球を乗り越えた首位打者長野に微笑んでくれましたね

もうライスタに限らず、ドーム中が狂ったばかりの盛り上がりを見せた見事なサヨナラ勝ち
シーズン最終戦で、こんなゲームに立ち会う事の出来た私は本当に幸せ者だとつくづく思います

そして、結果として卑怯な手(は少し言い過ぎか?)に頼らずして「自らの手」で最多勝を勝ち取った内海に対して、本当に心の奥底から祝福の拍手を送りたいと思います

もし、澤村がピシャリと3イニングを抑え、打撃陣も先制を遂げ、リードを保った場面での「5回表:ピッチャー内海」のコールを聞いたなら、こんなに清々しく胸の張れる思いで内海の最多勝を祝えただろうか?

そう、、、神様は内海に対して「金色に見える勲章」ではなく、「正真正銘の金色の勲章」を与えてくれたんですよ


こう言う流れを呼び込めた原さんって、やっぱり「星の下」に生まれた人間なのかも知れないなぁ~


1年間、本当にご苦労様でした
リーグチャンピオンシップのフラッグは奪回出来ませんでしたが、CSで意地を見せてくれるものと信じています

がんばれ!ジャイアンツ!!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


102201.jpg
新人200イニング達成おめでとう!
右のエースとしての称号は確実なものとなりましたが、来季は20勝を狙える投手になってください

102202.jpg
最終戦で「ライト由伸」
原さんもファンの心を良くご存知で(笑)
やはり、ドームのライトには「24」が似合います

102203.jpg
横浜での最後の勇姿となるやも知れぬ村田の連弾
と言うか、村田に限らず、横浜のユニを見れるのも最後になるんでしょうね
少しシンミリですわ、、、

102204.jpg
内海がコールされた時のドームに響く「テツー」の声
本当に「ファンに愛されるエース」となってくれました

102205.jpg
鬼気迫る投球の内海でした
勝利を呼び込んだのは、紛れも無く彼の熱投ゆえでしょう

102206.jpg
打者としても気を吐いた内海
野手陣は彼の執念を見習わないといけないでしょうに

102207.jpg
9回裏無死満塁での「代打長野」
何かが起こりそうな雰囲気
そして、確かに何かを起こしてくれました!

102208.jpg
お立ち台は当然ながらこのお二人
神妙な顔で立っている内海&長野

102209.jpg
で、お約束通りに内海は泣きやがるwww
と言うか、スタンドでもかなりのファンがもらい泣きしてましたわ(^^ゞ

102210.jpg
で、笑いを噛み殺して「神妙な素振り」をする長野www
いやぁ、、、この二人は本当に名コンビですわ(笑)


<< ここからは最終戦セレモニーからの抜粋です >>

102211.jpg
102212.jpg
102213.jpg
102215.jpg
102217.jpg
102218.jpg
102219.jpg
102220.jpg
102221.jpg
102222.jpg
102224.jpg
102225.jpg
102226.jpg
102227.jpg


<< 今年は応援団の方々にも本当にお世話になりました >>

102228.jpg
真面目な方が多い今の援団の中で、きっと一番の真直ぐな方が副団長の前田さんでしょう
今季は彼の真面目さや真直ぐさ(拠った時は除くwww)に本当に惚れさせられました
「たかが応援団」と揶揄される方もいらっしゃるかも知れませんが、彼と接すれば考えは変わるでしょう
こんな不器用な(笑)生き様を選んだ前田さんには心から敬意を表さずにはいられません
ありがとうございました!

102229.jpg
同じく、真面目さの塊とも言える丸山団長
新生のジャイアンツ応援団を見事に纏め上げた努力には頭が上がりません
ただでさえハード&朝早過ぎ(笑)なお仕事と応援団長の二束のわらじには感心するばかりです
また、個人的な事を言えば、快く団体を引き連れての記念写真をご了承下さったり、温かい&丁寧なお言葉を賭けて頂いたり、感謝することしきりです
ありがとうございました!

102231.jpg
こちら、エースペッターの座光寺さん
やっぱプロのペットは違いますわ
座光寺さんにも個人的にお世話になりっぱなしの一年でした
11月9日のライブも楽しみにしています!
日シリ出場を決めてのライブだったら最高ですけどね~
ありがとうございました!

102230.jpg
個人的にお世話になったお二人をダブルで写せる位置に席が取れたのも、何かのご縁だったのかしら?
今季のレギュラーシーズンの締めは、Gの選手ではなく、心から尊敬できるこのお二人で締めたく思います


一年間、本当に有難うございました!!!


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。