FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/27 vs横浜(横スタ) ~こう言う地味な試合なら歓迎です
Category: 生観戦  
score_20110927.jpg

今夜は珍しく内野席
お仕事でお付き合いの有るコンサルオフィスの役員さんをお誘いしての観戦

MAZDAの砂かぶり席が「グラウンドレベル」での観戦が可能と言う事で話題になっているが、私としては一番自然な「グラウンドレベル」での観戦が楽しめるのは横スタのFA席の最前列だと思ってる
#残念ながら2列目でしたが(^^ゞ

で、三塁手が目前の今夜の席に座って最初に思ったのが「今日は空中戦よりもキャッチ&ゴーの犠飛で決まる野球ってのもイイかもね?」だったんだけど、ふたを開けてみれば願いが通じたようで4得点中3点までもが犠飛で挙げられたと言うGにしては珍しい試合

でもね、ラミレスを外して到を起用していると言う時点で、今のGが目指すべき野球のスタイルは今夜のような野球になるのかも知れない


初回、坂本の先頭打者安打での出塁後、藤村の犠打に引き続き長野&慎之助が連続四球で満塁のチャンス
ここでバッターは5番のフィールズ
以前の彼なら「超」のつくような手振りのアッパースイングで空振りをしたであろうど真ん中のストレートをそれなりにレベルに振り抜いた打球はレフトへ
坂本がしっかりと本塁へ生還し先制点を見事に奪う

しかし、その裏の澤村が本当に悪かった
と言うか、気負いからか球にキレも速度も出てこない上に、ストライクもマトモに入らずに連打を浴び、ライトに入った長野のまずい後逸も有ってすぐさま同点に追いつかれる

立ち上がりメロメロの澤村を心の底から助けてくれたのが同点に追いついた後の村田&筒香
村田は初球のボール球に手を出してファールを打ってくれたが、あそこできちんと見逃されてボール先行だったら、もしかして澤村のお立ち台は無かったのかも知れない
1球ボールの後の、実質的なファーストストライクに簡単に手を出してくれてキャッチャーへのファールフライ
続く筒香も初球のストレートを打ちに行ってのレフトフライ

この回で23球を放らされた澤村だが、変化球では多分1球もストライクを取れてなかったんじゃないかと思う
この制球難ゆえ大半をストレートに頼らざるを得なかったのだが、そのストレートオンリー状態の澤村に対して無策にブンブンと振り回してくれた4番5番が今夜の裏MVPだったのかも?

その後の2回ならびに3回も制球に苦しんだ澤村だったが、打者の打ち損じにも助けられて初回の1点のみの失点で序盤3イニングを終えた

今から振り返ってみると、あの悪い立ち上がりの序盤で、横浜の得点が初回のスミイチだけと言う淡白さが今夜の試合の結果を決定付けるファクターだったのかも?

3回まで65球を費やしてしまった澤村であったが、その後の中盤は「初球打ち」の指示が有ったんじゃないかとすら勘繰られるような横浜打線の打ち急ぎもあって、あれよあれよと言う間に4イニングをパーフェクトに抑えて山口&久保への必勝リレーにつなぐ事が出来た

そんな中、今日の試合の象徴とも言えるプレイが5回裏の到による3点目
決勝点は満塁からの坂本による2点目の犠飛だが、その大きなレフトフライによって、二走の到がゆうゆうとサードへとタッチアップを遂げる
で、続く藤村のライトへのライナー気味の当たりで到がホームイン

今までのGならば、坂本の2点目止まりだった可能性が高い感じがする
と言うか、リキまずに実に楽に犠飛を放ってくれた坂本自体、以前ならば強振上等で「安打かポップフライかの二択」だったんじゃなかろうか?

藤村と言い、到と言い、小粒ではあるが「実に味のある選手」が出てきたもんだ

最終回のダメ押しにしても、ラミのツーベースで代走尚広の投入
坂本の軽打でのセンター前で尚広が苦も無くホームインでの4点目

確実にGの野球体質が変わろうとしているのだろう


ナベツネさんが「観客動員減は統一球のせい」と息巻いたらしい

確かに空中戦での華やかな打撃戦は観ていて興奮するし嫌いな方は少ないとは思う
一方で、つないでつないで1点を地道に重ね、その得点を守りきる野球は地味だと思う方も多いだろうし私も同感
でもね、地味かも知れないけれども、今夜のプレイを観ていると、地味ながらも「躍動感」「スピード感」「緊張感」に溢れた非常に心地よい観戦での醍醐味を与えてくれたんじゃないかと思う


相手が横浜だった事もあるかも知れないけれども、ミスをする事なく(長野の後逸はご愛嬌と言う事にしましょうwww)、きびきびとしたプレイで「やれる事を確実に遂行する」野球を励行すれば、全ての試合で勝てるとまでは言わないまでも、トータルして「勝ち負け」を語れるレベルの結果を残せるのではなかろうか?

原さんが今後(来季?)どのような野球を目指しているのかは明示的ではないし、日によって未だにストラテジーがマチマチだと言う面も否めないが、少なくとも今夜の横スタに来場したG党は「いい野球」を見せてもらえたんじゃないかと思うし、「来年につながる何らかの手応え」を感じたんじゃないかとも思う


願わくは、この心地良さを明日からも感じていられますように


明日は広島に出張のため生観戦は残念ながら出来ません(>_<)
明後日はレフト最前から狂ったような灼熱の応援を頑張ります!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


092701.jpg
この9勝目で澤村の新人王当確でしょうね
てんぽくさんの指摘にあるように、実はQSもセ・リーグ首位だったりする
エースと呼ばれる日も近いのだろうか?
ただし、もっと笑顔を出して欲しいなぁ(^^ゞ

092702.jpg
先制点を挙げたフィールズ
手先でこねるような大振りアッパースイングは鳴りを潜めましたね
ヒッチしてしまうスイングの性格上、日本野球での大成は難しいでしょうが、MLBドラ1巡目の貫禄を日本でも見せつけて欲しいと願うばかり

092703.jpg
ここのところ確変状態絶好調の寺内と、これまた絶好調の澤村
こう言うツーショットがいっぱい撮れるような活躍を続けて欲しい

092704.jpg
3人ピシャリで見事ホールドの山口

092705.jpg
これまた3人ピシャリで見事セーブの久保

092706.jpg
気のせいだろうか?
ウィニングタッチの後の整列までの駆け足が速くなった!
やはり若さのエネルギーゆえのテキパキなのだろうか?(笑)

092707.jpg
お願いだから、、、笑顔でアピールしてくださいませ、、、

092708.jpg
内野席から見る応援団もなかなか新鮮ですわ(^^ゞ
でも、内野はストレスたまりますwww


Comments

気持ちの良い動き
シャーマン様

おっしゃる通りキビキビと活きの良い動きでしたね
この若手でCSを勝ち取り更に成長して欲しいものです

その動きにつられたのか
慎之介の動きもハツラツと見えたのは気のせいでしょうか?(笑)
ビールとおやじさんへ
確かに「気持ちの良い動き」に溢れてましたね!
あと選手間には、悪い意味での「ヘラヘラした笑い」ではなく、良い意味での「明るく爽やかな笑顔」が有ったのが凄く新鮮でした
やっぱプロ野球選手って、子供達の夢の存在や目標で有り続けていてほしいですし、そのためにも溌剌とした動きと楽しい笑顔を表し続けてほしいですね!

捕手であるがゆえ、その負担を更に増やしたくないと気を遣って四番にはあまり座らせたくない原さんのようですが、一方の慎之介自身は四番でいる事が好きなようですね
そのあたりの心境も、この数試合の慎之介好影響を与えているのではないかと?

CS出場が最低目標などと低レベルな志しではなく、あくまでも頂点、悪くとも本拠地開催の2位を確保する心意気で頑張ってほしいです
3位狙いとか言ってると、きっと足下の阪神さんに逆転を許しちゃうでしょうね

お互いに頑張って背中を押し続けましょう!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。