FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/19 vs中日 ~目標を失ってしまったチームのようだ
Category: 生観戦  
score_20110919.jpg

6月までは自宅(社宅)が横浜スタジアムの歩いて2分の真横だった事も有り、知らず知らずのうちにベイが好きになっている自分がいたりするが、今日のG戦士達の戦いぶりを見ていると、まるでベイスターズならぬジースターズって感じだったなぁ

ノリノリで勝つ事が有るかと思えば、その翌日にはスッテンコロリンといかにも最下位然の負け方をする
それが実際の最下位チームであるベイがやるんもならまだしも、ついこの間までは「優勝」の二文字を口にしていたGが同じような事をしちゃってるんだから世話はないわねぇ、、、

相手のピッチャーが良いから打てないとか、相手打撃陣のサカリがついたような猛爆バイオリズムに当たっちゃったとかって負け方なら、たとえ10対0で負けたとしても、それは「最下位然」とした負け方ではない

ようするに、選手たちから滲み出てくる「勝つんだオーラ」を感じられなくなっちゃってるんだよね

覇気の無いプレイしかり、集中力を欠いた凡ミスしかり、泥臭い策に打って出ない目標意識の無さしかり、、、
観ている方がガッカリするような負け方だけはやめて頂きたく


初回、1-2と追い込まれながらも、ほとんど片手バッティングで二遊間を執念で抜いた荒木に続き、同じくバント失敗を2球繰り返した末に思いっきり叩きつける進塁打を放った井端
寺内のプレイは、野選なのか悪送球での失策なのかは分からないが、点灯したEマークよりもアライバの卒の無い働きが○って感じだわね
こうして「アライバ」が機能した中日は強いし、他の選手達に与える波及効果はもっと大きいねぇ

続く森野は躊躇する事なく送りバントを決めるが、同じような場面で原さんが指示をする送りバントとは似て異なる背景での送りバント
前の2人は出塁はしたものの、内容は完全に「ピッチャーの勝ち」ってところゆえ、バントでくれてやるって言う意味での1アウトではなく、絶対に1点を先制するんだって言う意味での1アウト

四番のブランコも、それなりに封じた内容では有ったが、完全に詰まった打球をパワーでライト定位置まで運び先制の1点

この1点自体は仕方が無いとは思うけど、問題なのは野手陣の準備の無さ

「グラブグルグル」って言えばお分かりになるでしょうか?
ようするに、グラブを右手(右投げの場合)で持って、それをグルグルと振り回して、強投に備えた肩を作る作業

長野は毎回のように愚直にこの作業を励行しているが(佳知や由伸も備えてるねぇ)、この回の守備においては、サブローもラミレスもごくごく普通に待ってただけ
そう言う「査定」に現われないような愚直な準備作業を怠ってるチームは勝てる訳が無いねぇ、、、

要するに、一言で言ってしまえば「意識の問題」

それが顕著に現われたのが谷繁のレフト前への当たりのラミレスの目測誤り
あれをタイムリーにされちゃ、ピッチャーがガックリしちゃっても責められないわなぁ

それと同時に気になったのが、ラミレスからの返球を中継した坂本の態度

気持ちは分かるけど、露骨にガッカリと肩を落として溜息をついてちゃ駄目っしょ!?
本来は一番肩を落としたいはずの内海が「凛」として頑張ってたんだからさ

実質6人全てを打ち取ったにも関わらず2点を先制された時点で今日のゲームは厳しかったのかも?


一方の打線に関しても、下手に初回に坂本がドンピシャのホームランを放ってしまったのが、「今日のチェンは打てるぞ」って言う慢心を産む方向へと作用したのかも知れない

それと同時に原さんの左右偏執病は今日も健在でしたね

記憶が正しければ、今季のチェンは対右は2割以下に抑えている一方で、対左は2割6分近く打たれていたはず
それなのに、一塁フィールズで右翼サブロー

これが亀井&由伸だったとしたら、チェンは相当嫌だったのかも知れないけど、それは結果論かねぇ?

1~3番はそれなりに仕事もしたけれど、それをCLEANするはずの4番以下がタコ(7回までね)喰らってちゃ、調子が悪かったチェンでも勝てて当たり前でしょうに(-_-;)

ま、上記に書いた他にも、ラミ&サブローの緩慢な守備が各々もう一度ずつ有ったし、目標を失ってしまったチームの末路はこんなものだろうかねぇ?


今日は球場内のトラブルで嫌な事が有って、ブログを書く気にもなれないので、申し訳ないのですがこれで終了

明日も当然ながら球場には足を運ぶつもりですが、狂ったような応援にまで自己のボルテージを上げれる自信は無し
球場で良くして頂いている常連さん達が口々に「3位争いのCS争いはちょっとね」とか「気持ちの整理をつける」とか「明日からは連日は来ないかも」とか、、、
選手達より少し時間差では有ったが、ファン達も目標を失ったみたい

こうやって「横浜化」が始まるのだとしたら、それは本当に悲しい事です



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


091901.jpg
調子は確かに悪かった内海
しかしながらエースの名に恥じない踏ん張りが欲しかったのも事実

091902.jpg
チェンのこのスーパーリラックスした投げ方は凄いですわwww
これ、投球練習ちゃいますwww
巨人軍の投手陣は、シーズンオフにチェンと合同自主トレを張ってみてはいかがだろうか?

091903.jpg
干されていた矢野www
本当に久々の登場のような気がする

091904.jpg
今日は野間口も酷かったね
本人としては敗戦処理的な投入と思ってしまったのだろうか?
覇気を感じられない投球内容だった


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。