FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/18 vs中日 ~「使う側の勇気」と「見る側の根気」
Category: 生観戦  
score_20110918.jpg

巨人に対し19イニング1/3を投げて自責点が2(防御率0.93)
巨人をお得意さんにしつつあるソトの先発に対して、唯一ホームランを放っている由伸が再びベンチスタート
しかも、由伸の代わりに入ったのはサブローでもなく佳知でもなくフィールズだったりする

スタメン発表を聞いた時、この異常とまで言える原さんの「左右偏執病」に対して正直言って怒りすら覚えた

「この人は本当に優勝する気が有るのだろうか?」
「この人が外人にここまでこだわる理由って何なんだろうか?」


7回裏、慎之助の先制打に続き、ラミレスが実にラミレスらしいガツンと腕力で打ったドライブのかかった左前打で出ると、代走に尚広を送った上で、続く亀井にはバントを指示したGベンチ
時間の経過が早い上に1点を争うゲームゆえ、ラミレスを下げて尚広を出すと言う事は、確実に「試合を決める2点目」を狙いにいった判断であろう

ここまで球数が88球の東野を代えるとは思われず、確実に8番打者での勝負となるがゆえ、ここまでの2打席で良い所なく凡退しているフィールズで「交代」の一手かと思われたが、打席に立ったのはサブローでもなく佳知でもなく打順通りのフィールズ


思わず毒吐いちゃいましたよ

「おーい、何考えてフィールズ出しとんだぁぁぁ!?」
「頼むから由伸出してくれやぁぁぁ!」
「由伸なら打てなくても納得するだろうがよぉぉぉ!」


しかしながら、そこで起きたのは43298人の観衆が唖然とする結末・・・フィールズの2ランアーチだった


「今まで悪くばっか言ってごめーーーん!」
「もう二度と罵声浴びせないから許してくれーーー!」

周囲には失笑を買ってしまったが、決してウケ狙いでなく本心から謝ってしまった私が居たりした(^^ゞ


試合後の原さんのインタビューが実に象徴的かつ示唆的な内容であった

「今年の外国人選手は非常に苦労してますし、あまり良い評判も立たないし、使う側も勇気をもって使うんだ」
「ジャイアンツファンの中で私が一番喜んでいるんじゃないかな?」


やっぱ、私達ファンの声(罵詈雑言)は、しっかりと原さんにも届いてる上での「勇気」の起用なんだねぇ
クビにするのも簡単だし、ましてや連れて来たスカウティングチームに責任転嫁するのはもっと簡単なんだろうけど、じゃ来年こそ働く外国人を連れてきて貰える保証が有るのかって言う話し

ファンの心理としては、10年常勝の巨人軍構築のためには、中井や大田を「勇気」をもって登用して貰いたいんだけれども、原さんの中では彼等には「何か欠ける物」を感じてるんだろうねぇ
それの「欠ける物」を直して育成するよりも、フィールズ(かつてはライアル?)の有するポテンシャルの現出を待ってたんだろうね


ライアルとフィールズがごちゃ混ぜになってKPIがイマイチ分かりづらいんだけど、フィールズはまだ25試合の起用にとどまってるのも事実で、来日して1週間するかしないかのうちの実戦投入でもあり、日本の野球スタイルにアジャストする準備期間が無かったと言う側面も理解できるが、いかんせん開花するのが少々遅かったとは思うんだけどね(^^ゞ

ただ、以前にも当ブログで書いたんだけど、巨人が爆発的逆襲をかけるには、想像のつかないようなラッキーボーイがどうしても必要な気がするし、それがフィールズであって欲しいとずっと書き続けていた
今後、その願望が叶うのかどうかは非常に懐疑的な感じはするが、監督の「勇気」に対して、私は「根気」で応え、一生懸命に応援し続ける事とします

こんな巨人を応援するのが嫌なら(≒根気が無いなら)、ファンである事を辞めてしまえばいいし、辞めるまで行かなくとも、暫しの間の休憩を取れば良いとも思う
実際、先週までの私は、それを実行する直前まで精神状態が追い込まれていたかも?(笑)

でもね、巨人軍が優勝しなくても、私達の生活が脅かされるのかって言うと、ほとんど99パーセントの方々に関しては、まったくもって微々たる変化すら有り得ないと思う

でも、選手達に関しては、生活や人生そのものが懸かっているのに近い

特に外国人選手は、祖国でのキャリアや基盤の全てを捨て去るに近い形で来ている選手が多いし、日本でのセカンドキャリアが失敗すれば、その人生そのものが崩壊してしまう事も大いに有り得る

先週も書いたが、何らの(多少は有るけど)犠牲を自らが負う事もなく、選手の人格や人間性まで否定するような罵詈雑言を吐く権利が「ファンだからと言って」有しているのだろうか?

コメント常連のリスペクト川相さんやてんぽくさんも、批判や意見は大いに(過激に?)お書きになられるけれど、決してそのコメントからは「人格否定」や「人間否定」の言葉を見出す事はできないですもんね

40年以上Gファンとして生きて来て、20年以上Gキチとして生きて来ましたが、お二人をはじめとする常連さん達に教えられて「ファンで有る事の立ち位置」の「自分なりの立ち位置」がおぼろげながらに判った気がします

私に足りなかったのは「背中を押し続ける根気」だったかと?

堪忍のなる堪忍は誰もする ならぬ堪忍するが堪忍


なんだか非常にスッキリした気持ちで球場から帰る事の出来た今日の試合です
#この気持ちがいつまで続くかが問題ですがwww


案外とご存じない方が多いので、フィールズに関しての略歴とかを少々


ジョシュ・フィールズ

1982年生まれの28歳(脂が乗り切る寸前くらいの旬状態?)

オクラホマ州立大学からMLBドラフト1順目でホワイトソックスの指名を受けMLBキャリアをスタート

大学時代はボウル・チャンピオンシップ・シリーズに属するアメフトチームのレギュラーQBでもあった万能選手

ホワイトソックス歴代に3人しかいない「初打席初本塁打」でMLBデビューを飾る

2007シーズンのリーグ最多ルーキーHRの23本を達成

2008シーズンにひざの故障を発症し、同年9月に手術を受ける



2008年の故障でMLBキャリアは実質上の停滞期に入り、2009~2010年と低迷層を漂い、あとはご存知の通りに今季途中で巨人軍に入団

キャリアだけを見ればMLBでバリバリに活躍し続けててもおかしくなく、ハッキリ言えばライアルとは格が一枚も二枚も違う選手だけに、爆発した時のイメージ(夢?想像?)を持ち続けていた原さんも固執したんだろうね

ただ、MLBにおいても変化球にはからきし弱いイメージが定着していたみたいだから、今後も相当な「勇気」と「根気」が必要で有り続けると思われるんだけどね(^^ゞ


今日のフィールズの初ヒーローインタビュー
※我流の超意訳ですので間違えてたらごめんなさい(^^ゞ

「チームメイトがとても祝福してくれたのが本当に嬉しかったです。僕の結果を待ってくれたと実感できた。」

と言うか、、、オクラホマ出身なのね、、、
すんげーーー訛ってて、半分くらいしか聞き取れなかったwww

つーか、録画を観たら、ベンチに帰った時の斎藤コーチの喜び振りが本当に凄まじかった
セイロクにあそこまで突っ込んで貰えるって事は、チームメイトに好かれている証明だよねぇ


なんだか、フィールズ擁護の投稿になった感が強いのは自分でも不思議な気分(笑)


東野は今季で最高のピッチングをしてくれたし、慎之助も大振りを卒業してくれたみたい(一時的かな?)だし、明日も勝てれば勢いをつけてヤクルト退治(たった1試合だけどね)に備えられるね


ライトスタンドから熱い応援を送ってる皆さん、今日も本当にお疲れ様でした!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


091801.jpg
先発の東野
誰が何と言おうと今季最高の出来
このところ鳴りを潜めていた「インハイへの喧嘩球」が多かったのが一番の理由かな?
やはり、インハイで身体を起こしてこその外スラでしょうからね

091802.jpg
ソトも悪くはなかったねぇ
打ち気を削いでゴロを打たせる技術は本当に凄いと思います

091803.jpg
ホームランの慎之助
コールに応える時くらいは感情込めろやwww

091804.jpg
初のコール経験のフィールズ
ずっとライスタに向かって立っててくれた
よほど嬉しかったんでしょうね

091805.jpg
久保が危なげない抑え
間隔を感じさせないしっかりとした内容

091806.jpg
2アウトでハンドサインのフィールズ
目線がライスタなのはご愛嬌かwww

091807.jpg
ウィニングサークルにも積極的に自ら入っていくフィールズ
今までは遠慮がちに外側だったからねぇ(笑)

091808.jpg
見ていて結構気分の良いスコアボードですわ(^^ゞ
こんなハラハラならば毎日でもOKwww

091809.jpg
初アーチでダイアモンド一周のフィールズ
打った後ですら緊張感丸出しの表情ですな~

091810.jpg
ヒーローそのいち

091811.jpg
ヒーローそのに

091812.jpg
ヒーローそのさん

091813.jpg
3人揃っていい感じですわ

091814.jpg
このサインボールが「レア物」にならないよう、今後も活躍してくださいね

091815.jpg
Vサインが綺麗に撮れましたので~

091816.jpg
この3連戦は大阪の団長もわざわざ遠征での参加
やはり正念場の5連戦で気合も入るでしょう
今日は北海道からもお見えでしたし、応援団のボルテージが凄く増してました
やっぱ、歴戦の雄達が入るだけで雰囲気が一本筋が入ったものになりますね
ご苦労様でした!!!


Comments

やっぱり巨人が好きなんです
シャーマン様

こんばんは、皆様のブログを拝見すると色々と考えさせられますが、
やっぱりジャイアンツが大好きな自分がいる事がよくわかりました。

負けるとそうとう悔しくて、勝つととっても嬉しくて

もっと悔しい負けのときは文句の一つも言いたくて、で、

誰かに聞いて欲しくてブログを書いている自分がいます。

結構単純なのかもしれません。

あと今年も二十数試合ですが、楽しく応援して行きたいと思います。

負けると悔しくて色々と言っちゃいますが、

やっぱりジャイアンツが大好きなんです
寛大ですねぇ。
今日の一本ぐらいでは、まだまだFルズを許せません。

つーか、2番に偵察って古城でも寺内でもあんまかわらねーと思うのは私だけ?
小野ベンチで高木が偵察ってのも訳わからねーし。
それでいて、由伸ではなくFルズスタメンにでていて、何がしたいのかわからなかった。
あの場面も、亀井バントで送ってそのままFルズで気が狂ったのかと思ったw

まぁ、結果がすべてですからね。
ただ、来日した時にFルズは来年はアメリカでやるって言ったのがどうにも印象悪い原因なんですよ。

助っ人として来ている以上、残り試合でも結果出さなきゃ許せない。
それだけ見る目は厳しいのです。
さぁ、明日明日。
謝罪&勉強
まずは、私も謝罪します。
フィールズ選手、すみませんでした。
試合前から「原辞めろ~」と連呼してました。

・・・本日はレフト応援席からの観戦。まさか、私の近くに打球がくるなんて夢にも思いませんでした。
もっともっともっと、良い意味で期待を裏切って欲しいです。
あと、今日は寺内選手のマルチ&必死に粘る姿は継続して、内野のレギュラーを勝ち取って欲しい。

で、今日はドーム→神宮へとはしご。
先日コメントしましたが、横浜ファンってスゴいな・・・と。
直接見に行きました。

必死に応援する姿は皆一緒。
試合内容は酷かったけど、それでも一生懸命応援する姿は、見習う姿でした。

で、今季横浜ってチーム全体の完投数が「2」。その2つは三浦投手なんですが、共に雨天コールドの完投なので、9回を投げきっての完投は「0」。
本日、その記録を高崎投手が破りそうだったのに、尾花さんは抑えの山口投手に交代。その時の、尾花さんに対する横浜ファンの一致団結したヤジはスゴく野球を理解したものだったし、良くも悪くもドームのライスタにはないものだと感じました。
勝ちにこだわった落合野球もあれば、集客も考えた原続投。
難しいけど、やっぱりブレない野球を原さんには目指して欲しい。

ブレを感じる限り、ヤジっていきますよ~。
俺は根気ないんでHARAが辞めるまでファン休止しましたw
ビールとおやじさんへ
やっぱりジャイアンツが大好き

まさしく同意中の同意です
とどのつまりはそこに落ち着きますねぇ

だだ、それは我が子と同じで、可愛い我が子だからこそ厳しく育てたりしても、人間のクズ呼ばわりはしないかと思います
ま、大好きだからこそ反動で出るリアクションかも知れませんが、見ていて情けない気持ちになっちゃうブログも多いですね(^^;;

ビールとおやじさんもお子様をお持ちですから、ご理解頂けるのではと思います
それにしても、金と手間のかかる放蕩息子達ですけどねぇ(笑)
てんぽくさんへ
いえいえ、本音は寛大とは対極の位置に有りますけどね(苦笑)
最近、血圧が150超の時が増えてきたので、我が身可愛さに血圧を上げぬよう努力してるだけですわ(^^;;
本音で言えば、怒るのを通り越して泣きたくなっちゃう日も増えてきましたもんねぇ、、、
あと、怒ってるのはあくまでもマイノリティーだと痛感させられたのも、怒らなくなった主原因かもです
最近の動静を見る分に、首脳陣も球団も、本当に足繁く通って熱くトコトンまで応援している私達より、「原さーん♪」ってやってるミーハーな観光ファンや、野球の本質を考えずにTVや新聞と向き合ってるマジョリティーを大切にしてるのが分かりますからね
本当に阿呆くさくなっちゃってドーム通いもどうしようか考えもしたんですが、ここで白旗を上げちゃぁ、それこそ観光ファンどもに侵食されて腐っていく巨人軍になるのがめいはくですからね(^^;;
それはそれでムカつくんで、取り敢えずはプロセスの一手段としてプラス指向でいようかと?(笑)

> 小野ベンチで高木が偵察ってのも訳わからねーし。

はい、まさしく意味不明ですね
中継ぎ1枚を放棄しての偵察には理解を超えた何かが存在するのでしょうか?
最近つとに思うんですが、原さんの背後には霊感師とか占い師とかが居るんじゃないかって、、、
そうとでも考えなけりゃ、到底理解出来ないレベルにまで来ちゃってますからね~
で、その霊感師の背後には凄腕の代理人が居たりして(笑)

> それでいて、由伸ではなくFルズスタメンにでていて、何がしたいのかわからなかった。
> あの場面も、亀井バントで送ってそのままFルズで気が狂ったのかと思ったw

相変わらず面白い書き回しですなぁ~
ソトから唯一アーチを放っている由伸が外されてのフィールズでしたからねぇ(^^;;
きっとフィールズの初アーチを霊感師が預言したのでしょうね(笑)

> ただ、来日した時にFルズは来年はアメリカでやるって言ったのがどうにも印象悪い原因なんですよ。

なんだか、昨日のプレスの取材では、来季もジャイアンツで頑張りたいと言ってたみたいですよ
ならば、今日からの残り試合で最低3割7~8本は打って貰わないとですね( ´ ▽ ` )ノ
リスペクト川相さんへ
> 試合前から「原辞めろ~」と連呼してました。

ん?これは全然オッケーなのでは??(笑)
権力と地位を有する者は、いつだって中傷・批判の対象たる事は当のご本人様が一番分かってるはずでしょう
選手達はジャイアンツの子供であると同時に私達の子供でもあると思いますが、フロントや監督は学校や校長(先生)の立場かと?
モンスターペアレントにならない程度ならば、私達には学校にクレームを入れる権限が有ると思います(笑)

> ・・・本日はレフト応援席からの観戦。まさか、私の近くに打球がくるなんて夢にも思いませんでした。
> もっともっともっと、良い意味で期待を裏切って欲しいです。

キャッチ出来たら本当に「レア球」でしたね
球団職員に交渉したら、フィールズのサイン入りユニフォームと交換も有りだったかもですね
選手にとって「初」ってのは、100万出したって欲しいらしいですからね

で、もっと良い意味での「裏切り」を成し遂げて欲しいですねぇ

> 勝ちにこだわった落合野球もあれば、集客も考えた原続投。

そこなんです!
原さんには、何にこだわって何が譲れないのかが見えて来ないんですよねぇ
実際にプレイする面での野球は難解であっても構わないのですが、私達ファンから見た場合に「目指している場所」とかが分かり易い野球を目指して頂きたいでし、はい

> ブレを感じる限り、ヤジっていきますよ~。

選手の人格否定はしないつもりですが、野次はやめるつもりはありません
「野次は野球の華」ですからね(笑)
MASさんへ
いやぁ分かります、、、
原さんの采配&起用について行こうと思ったら、普通の神経では務まりませんもんね
と言うか、巨人軍が好きなら好きな程、失望と怒りが増すのが普通だとも思います
隠しもしませんが、私自身はチーム内で唯一大嫌いな存在が原さんです
来季末になったら更迭されると言うなら1年間のお休みも厭わないのですが、本人もフロントも長期政権を念頭に置いているのがありありじゃないですか?
何年もあてなく辞めるのを待ち続ける根気が無いだけですわ(笑)
かと言って、ファンをお休みする勇気もない(^^;;
困ったもんです、、、

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。