G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/14 vs横浜(横スタ) ~笑う澤村! ナインとの間で氷解があったか?
Category: 生観戦  
score_20110914.jpg

こうやって後になってから書いてしまうと「後出しジャンケン」と言われてしまうかも知れないが、タイトル通りの印象を受けた今夜の澤村の投打に亘る活躍もあり、昨夜の鬱憤を晴らすかの如き快勝劇で三連戦の星を五分に戻した試合だった

今日は会社を午後を半休とし、所用を済ませた上で中華街で軽く食事をしてから横スタに5時半くらいに着いたのだが、レフトスタンドに着いた時、眼下にはアップをしている澤村の姿がそこに有った

いつもはニコリともせずにアップに集中している澤村だが、今日の澤村は柔和でにこやかな表情でとてもリラックスしている様子に見てとれた
アップを終えてベンチに戻った時も、ナインとの間でかけ合いをしている姿が、、、

誰の取り成しかは分からないけど、もしかしたら野手陣との会合でも持ったのだろうか?
てか、あくまでも勝手な推察なんですけどね(^^ゞ

究極の無援護属性+独り相撲の感が強い澤村だったが、この数試合は少なくとも独り相撲でしらけさせるマウンド内容ではなくなった
あとは打線の援護を待つばかりだったが、本人の中にも「宜しくお願いします!助けて下さい!!」って素直に感情表現できる気持ちが湧いて来たのではないだろうか?

横スタの外野席用の喫煙所には、ぶら下げタイプの生中継モニターが有るのだが、Gの守備の最中にモニターを観ていると、アウトカウントを一つ積み上げる度に「笑顔」でアウトカウントの指サインをする澤村の姿が

とにかく、今夜のG打線は残塁や拙攻が多かったものの、常に塁上を賑わす活気がみなぎっていた
1回2回と連続して得点機を潰した時には「もしかしてまたなの?」と、さすがに不安にはなったが、よくよく考えてみたら、澤村の登板試合にはチャンスメイクすら出来てなかったからね(笑)


試合内容の詳細はNEWSサイトやスポーツ番組に任すとして、今夜は攻守がそれなりに融和したバランスの良いゲーム運びを出来たんじゃないかとは思う

もちろん、百点満点とするには程遠い内容ではあるんだけれど、久しぶりに「明日も楽しみだなぁ」と感じながら帰路に就く事ができた試合で、ストレス度はゼロに近かった(^^ゞ


やっぱりね、言い古された言葉だけど、澤村君に贈りたいのは「笑う門には福来る」ですわ

丸刈りが少し伸びて、ちょっと「田舎の純朴青年」って感じに風貌になった澤村を見ていると、やはり青年には笑顔が似合うんだなぁ~って実感するし、もっと破顔一笑の姿を見てみたいとすら思う
やっぱりね、若いうちには周囲に可愛がられる事って凄く大切だよね

澤村登板日の試合には、もう「獅子身中の虫」って言葉が不要になる事を信じて、中5日で投げるであろう来週の
ヤクルト戦での「燕猟師」になってくれる事を期待しよう


しかし不安なのは長野の怪我の状態

トレーナーやコーチが様子を見ての「NGサイン」ではなく、倒れた長野の傍らに駆け寄った尚広が、即座に「NGサイン」を出してたからなぁ、、、
まぁ、ゆっくりとした足取りではあったけど、ベンチまで自力で向かったし、重いものではないと祈るばかり


少し調子を落とし気味だった由伸が、2回のラッキーなツーベースでSWが入ったかのごとき猛打賞の大当たりを呼び寄せ、明日&変則5連戦に向けて楽しみになった反面、アゲアゲだったはずのラミレスの様子が明らかに不調時へと逆戻りしてるのも心配の種

今季のGは、選手の状態と言う歯車が本当に噛み合わない運命ですなぁ、、、


今日のベンチ入りを外れた小野が明日の先発だろうけど、横浜は加賀の復帰初戦となるのだろうか?

「小野vs加賀」ならば、両軍打線が入り乱れてのノーガードの乱打戦になる可能性は大
今日の「ビッグイニング&ダメ押し×2」での6得点勝利は、明日の打撃戦への良い予行演習になったのでは?

内容よりも結果

とにかく、アゲアゲの状態で「快勝→勝ち越し」を遂げ、週末からの5連戦は上向きでドームに帰りたいものです



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ

091401.jpg
左投手対策も分かるけど、亀井固定でもいいんじゃないかとも思うのですが、、、

091402.jpg
すっかり髪の毛の伸びた澤村
まるで懲役帰りのような風貌ですなwww

091403.jpg
上体が綺麗に残るようになりましたね
悪い頃はとにかく前のめりに突っ込んでたから、この差は歴然で大きいですわ
後ろ足体重から素早い体重移動で推力を伝える方法は、球のキレがUPする分、コントロールがバラけ易い難点も
制球力にひとまずの目処がついたからこそ、このフォームで四球乱発無しに投げられるのでしょうかね?
それとも、体重移動自体を抑え気味に、パワー自体をセーブした投球なのだろうか?
もしかしたら後者が正解かも!?
もしそうだとしたら、おそるべきは、それで150キロを投げる澤村の身体能力の凄さですね

091404.jpg
ヒーローインタビューの澤村
まだまだ硬い、硬過ぎる、、、
もっと若者らしい笑顔でいきなさいってば!(笑)
昨夜の国吉が本当に良い見本だべ、、、(^^ゞ


Comments

どうもです^^

澤村の状態のよい試合が見られて羨ましいです。
練習からの雰囲気まで読めているなんて。

一つ疑問があるのですが、横浜球場で、横浜主催ゲームだと思うのですが、巨人勝利のヒーローインタビューは、会場に音声の流れないインタビューになるのが普通じゃないかと思っていたのですが、TVを見ていても、球場全体に流れているのですね。これってどうしてなんでしょうか。

それにしても、澤村のコメントはまったく茶目っ気一つないし、笑顔もないですねぇ~。これじゃーファンは増えんような気がします。
勝ったけれど・・・。
リリーフがともに1失点ってのがなぁ。
ただ、坂本の4安打は素直に褒めましょう。

明日、明日。

それにしても、スワローズ負けねぇなぁwww

ヒーローインタビューは、ファンサービスで全球団ビジターチームが勝っても球場で映像と音声流せばいいのにと思う。

パ・リーグなんかは、ビジターのヒーローがサインボールも投げ入れてますよ。
ジャム次郎さんへ
まずは、澤村君の快投での勝利、おめでとうございます!

ヒーローインタビューの件ですが、これは各主催チームと当該球場の自由裁量となっております。
悲しいかな、この点に関しては巨人軍は非常にアメリカナイズされてますね(笑)

アメリカでは、ほとんどの球場がホームのみのアビリティーサービスだったかと思います。

ただ、これ(アメリカ)には理由も有って、契約国家であるアメリカでは、ホーム選手は試合前のサービスから試合後のサービスに至るまで、非常に細かく「拘束事項」が契約書に謳ってあるのが普通みたいです。
※近年はビジターチームの勝利でもウィニングパフォーマンスが増えてきましたが

あと、PPVが当たり前のアメリカにおいては、ホーム特化型の運営をしないと料収にかかわりますからね(^^ゞ

もひとつ、試合直後の何百キロにもわたる移動が当たり前のアメリカでは、少しでも早く引き上げて選手への負担を減らしたいのも有るかも知れません。


一方、我が国では、色々な面を合わせて考えれば、最も排他的なのは巨人主催試合ぐらいではないでしょうか?

神宮や広島でもビジターのヒーローインタビューが有ったかと思いますし、7回「表」のビジター応援歌に対してのアジテーションもやってくれてます。

これは、球場に入場するファン属性もきっと影響しているのでしょうね?

横スタや神宮などは、下手したら入場者数の半数以上を巨人ファンが占めますので、彼らに対してのアビリティーサービスと言う面が一番大きいのではないかと思います。
やはり「また来たい!」と思わせる事が営業面での一番大切な指針でしょうから。


以前にてんぽくさんが書かれていたかと思うんですが、私も「ぉぃぉぃ、どうだかなぁ~、、、」って思うのが東京ドームでの7回表の「ドナルドジャンケン」のパフォーマンスタイムです。
相手チームの応援歌を球場あげてチアアップしても全然良いと思いますけどね、、、
と言うか、いつも「大巨人軍」なんて言ってる以上、もっと相手チームに対する鷹揚さや敬意の念が有っても宜しいんじゃないかと?


澤村に関してですが、ドームに日々通っているコアなファン層で「15」を背負ってる方々はあまり見かけませんね(^_^;;
彼等は非常に選手を観察してますから、今の澤村では「背負う」までの気持ちになれないのでしょうね?
かく言う私も、色々とユニフォームを揃えたくなるクチですが、澤村の「15」を背負いたいと思ったのは3月のオープン戦の時だけでした(笑)

元来からして「人付き合い」が苦手な感じを受ける澤村ですが、ここのところのマスコミやファンからのバッシングで、余計に「明るさ」を失ってしまいましたね~、、、
森アナとの事も有るので、浮かれた素振りを見せてはいけないと思ってるのかも知れませんが(^^ゞ

でも、素材も実力も超一級品の澤村君ですから、これからファンもどんどんと増えてほしいですね!
てんぽくさんへ
それにしても、スワローズは本当に負けませんねぇ(^^ゞ
野球の質が巨人とは異質ですねぇ、、、
この9連勝の内容を見ていても、決勝点の大半が「センター返し」ですからね
それ以外はハタケの一発とか、、、
ようするに、首脳陣がデザインした通りの試合内容をやって遂げれる選手達が居ると言う事なのでしょう
それに引きかえ、残念ながら巨人軍選手はブンブンと振り回すばかり、、、
確かに打撃コーチ両名の指導力不足は否めませんが、センター返しなどは基本中の基本
コーチからの特段の指示が無くともやれて当たり前でしょうに
そう言う部分から変わっていかないと今後も難しいでしょうね、、、

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。