FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/28 vs広島(マツダ) ~いやらしい野球を始めたね 本当の意味でのリスタートの日になるのか?
Category: 自宅観戦  
score_20110828.jpg

相手が嫌がる野球は、Gだって出来るって事を証明できましたね

遂に来たと言うか、原さんがようやくにして決断してくれたと言うか、坂本スタメン落ちのXデーとなった今日の試合、小粒に見える選手達が「相手の嫌がる野球」を励行した事で勝てた試合


リードオフマンとしてのスタメンを任せられたのは藤村
立ち上がりから制球が定まらないジオの球をしっかりと見極め、四球にて出塁
中途半端なクイックのジオから単独スチールし、亀井の犠打一発ツモにて1死3塁
長野がしっかりとタイムリーを放ち1点の先制となった

こう言う野球を出来るんだから、この後もしっかりと続ければ良いのだが、続かないのがGらしいと言えばそれまでか?(笑)
投手の健太朗ですらジオに5球放らせているのに、ラミは初球、慎之助は2球目に簡単に手を出して凡退の1打席目
各々の2打席目には球をしっかり見るものの、3打席目は同じように早打ち
球を見極めて相手を焦らす野球をするのなら、打者の全員がそれを励行すれば意味が無いのにね(^^ゞ
と言うか、強気にヒッティング策でファーストストライクを打ちに行くのなら、中途半端な打球に終わらないような強い打球をせめて打ってほしいと思うのは求め過ぎなのか?


あと、選手達はジオを崩そうとねちっこい野球をしている反面で、3塁コーチの勝呂は何考えてんだろう?
4回表のノーアウト2塁3塁の大チャンスで、ジオはボールが定まらず四苦八苦
そりゃ、続く全員が出塁できる訳もないけれども、それでも一挙両得で2アウトを献上するってのはどうよ?
由伸の放ったセンターフライは、誰がどう見ても「ほぼ内野フライ」
そんな浅い中飛で勝呂は躊躇なくゴーサインだもの、、、
この手の「超強攻策」は、どうしても崩せないような好投をしているピッチャーに対しての「ワンチャンス」でやる事でしょうに、気が狂ってるとしか言いようがない判断ミスですわな、、、
案の定、ジオはこの後のラミレスにも軌道が定まらず四球を出してしまった
しかし2アウトのため自分が決めなければと気負った慎之助はフルカウントから内角のボール球に手が出てしまい2者残塁
1アウトでの登場と仮定すれば、慎之助だったら外野フライはそれなりに可能性の高い結果だったのでは?
結果論かも知れないが、慎之助どうこうより、1死2塁3塁ならばジオが一層の自滅コースへと向かい、ビッグイニングに向かったのかも知れない?
選手達が一所懸命に相手が嫌がる野球をしているのに、コーチがどうしてそれを意識しないのかが不思議


健太朗は2回に1点を失うものの、先発投手の責任を十分に果たせた内容
その投球内容よりも、TVを見ていて嬉しかったのが、代打を送られた後にダグアウトから身を乗り出して応援している健太朗の姿だったりする
今までのGに足りなかったのは、こう言う「一丸となって勝ちに行く」って言う姿勢では?

で、その8回の攻撃だが、今季から投球フォームの変則性が増した青木に対してライアルを代打に送る
しかし、アメリカに少ないタイプの変則投法に対してライアルって有りなの?
でも、ライアルは以前のさよなライアルとは少しだけ変わったような気もした
この打席では、ボールに手が出ないのではなく、しっかりと球筋を見極めた上での四球出塁
#と思ったけど、10回の三振を見ると、やっぱ全然ダメなのかもね(^^ゞ

しかし、結果としてこの四球出塁が本当に大きかった
続く亀井が、あたかも鉛玉でも打ったような超ポテンヒット(笑)
落下してから10センチも跳ねなかったね、、、恐るべし統一球、、、

相手が嫌がる野球をしっかりと励行すれば、こんなラッキーであっても「結果がついて来る」事も有るんだね


残念ながら、2対1と突き放した後に投入した山口が自滅で1点を失いタイにされてしまったけど、そんなに毎度毎度は抑えられないだろうから仕方がないかもだけど、それにしてはここんところの被打率が高いのが気になりはする
これで5試合連続での被安打となるけど、調子は明らかに下降線ゆえ、起用にも一考が必要だと思う
その一方で、G党にはボロクソに言われる事の多いアルビーが安定感を増してきていると思うのは私だけ?
もしかしたらもしかして、終盤戦のキーマンになるのはアルビーのような気がしてならない


ただね、選手は精一杯に細かい野球で1点を取りに行ってるにも関わらず、首脳陣(原さん?)が相変わらずオカルト采配をしてくれちゃっては観ている方としては腹立たしいばかり

9回の攻撃だけど、山口を打席に立たせて、その上バント失敗後も肩冷えのリスクを背負わせてまでそのままにしてたのに、攻撃が終わったとたんに投手交代とはこれいかに?
ならば、どうして山口の打席の時点で代打を送らないのか?
こう言う意味不明な采配をしてると、それに追従していかなければならない選手達が可哀想だわ
やっぱ、プレイしている選手達が「采配の意図する事」を明確に理解してくれるのが最前提でしょ?
観ている私達ファンが低脳だから理解できないだけなら仕方が無いけどね(-_-;)


さて、試合は予定調和とも言わんばかりに坂本のツリーベースで決まったわけだけれども、、、

坂本の発奮・意地の一打と言いたい所だけど、あれはカープバッテリーのリードが稚拙さに助けられた
今の坂本なら、バットの届く範囲に低いボール(落ちる系とかね)投げてきゃ空振り必至なのに、何故だか分からないが、「あそこしか打てない」って言っても良いベルト高への外角ストレート
それにプラスして、1点勝負と判断しての前進守備だろうが、カープ外野守備陣の超極端な前進守備で2点ゲット
これで勝負は決まりましたわな


やっぱ、野球ってのは起用や采配と言ったベンチワークが大切なんだと、今さらながらに実感した今日の試合

それにしても、今村ーーーっ!
気にしなくてもいいから、長野のインハイに投げ込んでこいよ!
当てたのはもう時効だし、お互いに綺麗に水に流して好勝負をして行こうぜ!!

結果的に、内角は来ないもんだと踏み込めて打てた長野の内野安打が無かったら、ゲームはどうなってたのか分からない
お互いに悔いの無い勝負をしましょうや!
頑張れ!今村!!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww



Comments

山口に代打を出さなかったのは、9回は半ば捨てていたからではないですか?
それとバントさせるなら、山口でも谷高橋信実松(あの時の残り野手)さほど差がなく野手を無駄遣いする必要ない、と判断したのかもしれません
また多分裏にサファテに回るので、10回に勝負を賭けたというのが正解かと
別にオカルトでもなんでもないと思いますが(結果10回に代打は出ませんでしたが)
無記名様
> 山口に代打を出さなかったのは、9回は半ば捨てていたからではないですか?
> それとバントさせるなら、山口でも谷高橋信実松(あの時の残り野手)さほど差がなく野手を無駄遣いする必要ない、と判断したのかもしれません
> また多分裏にサファテに回るので、10回に勝負を賭けたというのが正解かと
> 別にオカルトでもなんでもないと思いますが(結果10回に代打は出ませんでしたが)

確かに駒が少なかったのも背景に有るかとは思いますが、あの時点で3時間半ルールでのリミットは非常に微妙なタイミング


10回に来るか来ないかのチャンスと言うよりも、カープの時間調整次第では10回自体が来ない可能性も高かったわけで、、、

それよりも目前にかけなきゃいかん立場だとは思いますがね
サラ金まみれの多重債務者が、来るか来ないか分からないパチンコの大当たりを期待してるのと大差ない気がします(^^ゞ

で、山口にバントをさせたのは全然否定する気は有りませんが、塁上に残ってしまった山口をセーフティーとは言え犠打で送り、なおかつそのまま走者に置いといたのが解せないのです
あれがセカンド送球だったら山口は滑れたのでしょうか?
それとも、ランナー交代目当てだとしても、尚広が塁上に残ればさらに時間は浪費
どんどんと時間のかかるプレイをしているのが論理的に矛盾するのではないかと思いましたが?
結果として延長イニングには回りましたが、それはカープベンチが馬鹿なだけ
カープこそ、ゴリ栗から始まる9回がラストチャンスだったはず
賛否の分かれるところでしょうが、落合さんだったら9回表の守備の時点で、守備位置変更等を繰り返して極端な時間稼ぎをするでしょうね
カープも2位争いをしている以上、今日の試合は「絶対に負けられない試合」だったはずです

以上、あくまでも私見ではございますが、、、(^^ゞ


順序が逆になりましたが、書き込み頂きまして有難うございますm(..)m
そこがルンバ野球。
見ていなかったのでなんとも言えませんが、山口はバントまでで9回は最初からピッチャー代えるつもりだったんじゃないですか?

もしくは、ランナーに残ってしまったから交代したのか・・・。

高橋信が残っていたから、代走實松でも良かったのかもしれませんが。

そこがプロの監督のわれわれ素人には分からない采配なのですね。

まぁ、坂本も良く打ったけれど、寺内が良く四球選んで出塁しました。

今日のキーポイントはここだと思う。

正直、2アウト1塁で寺内の時点で、勝ちはねーなと思ってしまったwww
てんぽくさんへ
そうですねー、陰の殊勲者は寺内に決定ですね
と言うか、ある意味でアズマさんでしょうか(笑)
確か西エリアのチーフ待遇でしたよね?
最後の2球はどちらもストライクと言われても仕方がない球www
あと、ラス3前のハーフスイングを取らなかった牧田も殊勲者(笑)
日頃Gに辛い感じの両名に救われた感じ、、、
新たなジャンパイヤ出現と言ったところでしょうかwwwwww

と言うか、予想外にランナー時間が長かったので、肩が冷えたのを危惧しての交代かも知れませんね
今日は素直にミスタールンバに感謝を申し上げます(嬉)
フィールズが・・・
最初に・・・
最近皆様の中で話題のフィールズ選手。
今日もまさかのスリーランを打ちました。更に2本の二塁打で打点4、謎の三盗失敗(笑)。
Xデーは近いかと思います。
けど、中井も腐らず頑張ってます。
直ぐには上がれないけど、中井には坂本を筆頭に内野を脅かす存在になって欲しいです。

原監督は、よっぽど山口を酷使させたいんですかね。思わず、巨人応援席から原批判を発するとこでした。
今日の失点は、先日のロメロ起用による代償だと思います。

まぁ、原さんも謎ですが、野村さんも謎采配が多く、今日は野村采配に勝たせてもらいました。

坂本だけじゃなく、ラミレス外しも必要ですね。
来週は地方遠征だから、外さないのかな・・・。
初回の攻撃
こんばんは。コメントくださり有難うございます。

初回の攻撃を見ていなかったのですが、盗塁成功後にバントでしたか。
どれが正解というのはないですが、打たせて欲しかったですね。
立ち上がり苦労している投手はファーストアウト取るまで不安なものですから。

危険球は当てられたほうも後遺症が残る可能性がありますが、
当てた方もまた残ってしまうのでしょうね。三浦貴が緒方にぶつけてイップスになったように。
長野が死球以降も打ち続けていることが「気にするな」というメッセージになっていると思うのですが
こればかりは本人が乗り越えるしかないですね。まだ先のある選手ですから。
(自分のblogでは当てられた日ボロクソに言っちゃいましたが。。)

ひとつの判断が命取りになるので、ベンチが足を引っ張ることだけは勘弁してもらいたいものです。
一日休んで火曜からまた応援していきましょう。
リスペクト川相さんへ
フィールズについては明日のネタにでもしようかと思ってたんですが、まさしく「覚醒」としか言いようがない変貌振りですね
しょせんは下での成績ですので、上でどれだけやれるのかは未知数ですが、助っ人の場合は「自信」って言うメンタルな部分の占める部分が大きいですからね
幸いな事にディッキー抹消で外人枠には余裕ありですから、もしかしたらライアルの処遇に関わらず北陸に呼ばれるかもですね

確かに中井には「坂本のライバル」になってほしいものです
坂本にはショートは結局は俺だからって言う態度が感じられて仕方がないので、、、
と言うか、、、中井のあの「負けん気の強い顔」が個人的には大好きです
同じ東海地方出身ですしwww

まずは現地での熱烈応援、本当にお疲れ様でした!
Takaさんへ
あはは、確かにTakaさんは怒髪天とでも言うべきお怒りようでしたね
私も実際には今村にはらわた煮えくり返ってました(^^ゞ

つーか、今村のあの生意気な顔がどうしても苦手でwww
お前本当に3年目かよ!? って感じません??

でも、マエケンにも通じるオーラを感じるのも確かで、彼には頑張ってもらいたいです

確かにバントってのは「相手にどうぞってアウトを一つあげるようなもの」の場合がありますね
今日も立ち上がり不安状態だったジオですんで、あそこは待球策の末で、2ストライクまでは様子見でも良かったかもですね
ボール先行ならば選球&甘い球をヒッティング
2ストライクになったらバント
でも、今の巨人でスリーバントを任せられる選手がいないのも事実
強攻策には恐怖心も刷り込まれてしまっている私だったりしますwww

お互いに明日は安息日と言う事で、火曜日からまたまた熱く燃えましょう!
どうも原監督は山口の走塁を評価しているようです(インタビューからすると)
まあ実際一番近くで見てる人が、早いと思うなら早いのでしょう(どこかで50M6秒ジャスト聞いたことも)
それでも走塁練習をあまりしていないだろうし、怪我のリスクも考えたら微妙なのは分りますが
仮さんへ
おぉ、そうなんですかー
50Mを6秒ジャストってのは凄いですねぇ
山口って言うと、打撃が凄く良いってイメージがありましたが、やはりタレントに恵まれてるんですね
こうしてみると、山口を落っことしてくれた横浜と楽天に深く感謝ですね(笑)
と言うか、小谷さんが目をつけた選手達はすべからく活躍してますね
やはり、亀の甲より年の功と言ったところでしょうか

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。