G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/19 vsヤクルト ~丸刈り澤村41日ぶり勝利! 打つべきところで打てば4安打でも快勝できる
Category: 生観戦  
score_20110819.jpg

まずは丸刈り澤村君の41日ぶりの勝利に、素直におめでとうと言いたい
その持ち合わせた「どや顔」のせいで、新人選手であるにも関わらず、マスコミやファンからは辛辣な意見や嫌味を言われがちだったけど(私を含めてね)、今日は「完封をも見据えれる」見事なピッチング内容だった

7回0/3で被安打8と、数値上はいつもとあまり変わらないにも関わらず、終始安心して見ていられた理由はいくつか有るだろうけど、やはり筆頭に挙げられる理由は「与四球ゼロ」で球数もイニングあたり12球そこそこだった点じゃないのかな?

四球の少なさだけど、意外に、慎之助から實松にスイッチしたのが吉と出たような気がしてならない
慎之助はその名前と同じで、案外と慎重なリードをする傾向が有り、初球からコーナーのギリギリを突かせる事が多い
あと、フィニッシュブローを早く持って来る傾向も強くて、本当の最後の最後に「投げる球が無い」状態に陥いっちゃう事もしばしばだったりする

實松はと言うと、やはりファーム暮らしが長いだけに、投手の持っている良い球をシンプルかつ大胆に配球させているんじゃないのかな~って思ったですわ

ファームの投手にとっては、実戦の場と言う所は、ただ単に結果を出す場所と言うだけではなく、「自分はこんな球を投げてますよ」と言うアピールの現場でもあり、ファームの首脳は「上でも通用する武器」が有るか無いかを判断材料にしている事が多いと聞く
だから、ベテラン投手がクレバーな投球や駆け引きの上手さでファーム相手に抑えて、成績をいくら挙げても評価されないのは、「ベテランがファーム相手に交わせるのは当たり前」と言う根拠のもと
#だからブログマン藤井も評価されていないのかどうかは分からないけどwww

と言う訳で、今夜の實松のリードは「ポン!ポン!ポーン!」って感じで非常に小気味の良いリードだったねぇ
観ていて本当にストレスのたまらない内容(澤村の投球も、實松のリードも、)だったし、そのリズムの良さがバックの守備のリズムの良さにもつながったんじゃないのかな?

特に圧巻だったのは「対バレンティン」の配球の妙

調子がアゲアゲで絶好調モードに入ったバレンティンを初戦でどう抑えるかがこの3連戦の鍵かと思ってたけど、實松は見事にバレンティンを抑えてくれたばかりか、下手したら(いや、きっと?)バレンティンの調子を狂わせる魔法をかけてくれた気がしてならない

1打席目は高低と左右を使い分け、球種も多彩に使っての空振り三振
この打席の攻めならば、慎之助でもよくやってるパターン

で、唸らせてくれたのが2打席目で、3球全てフォークを続けての三球三振(空振り三振)
しかも全てのボールに対して見事にバットが空を切ってくれた
慎之助だったら、フォークで入ったとしても、過度に遊び球を使った上で、最後は投げる球が無くなっていたかも?

で、感心させられたのが3打席目で、今度は全球がストレートでの空振り三振(初球は微妙だったけど、、、)
前の打席でフォークに全くアジャスト出来ていなかったバレンティンに対して、今度はフォークを見せ球にすら使おうとはせず、渾身のストレートを続けさせる事で、疲れが見え始めるかも知れぬ澤村に対する「愛の鞭」的な配球指令だったような気がしてならない
いやぁ、今のGのファームって面白い野球をやらせてるみたいだねぇ

そう言えばファームの投手コーチは、河本と木村がやってるんだねぇ
木村の龍ちゃんは、同郷でのちょっとした知り合いだっただけに、現役では華は開かなかったけど、その負けん気と人望の強さを活かしたコーチングで華を開かせてほしいもんだ

ま、今日の快投(と十分に言えると思う)によって、澤村が何かを掴んでくれたらいいねぇ
つーか、きっと何かをきっちりと掴んだと思うけどなぁ


一方の打撃陣だけど、安打数だけ見ると、相変わらずの貧打病としか言えないけど、今日は綺麗にチャンスを活かし、どちらも結果につなげてるから「良し」としないといけないんじゃない?

小笠原のHRは別として、1回は村中が差し入れてくれたいきなりの四球での走者を、藤村が送りバントを初球一発ツモで決めて、続く長野は叩きつけるバッティングで高く跳ねる打球で二遊間を抜き去り見事な先制
あまりにもあっけない先制で、逆に気が抜けちゃったほど(笑)

で、大きかったのは8回の3点目
これは藤村が見極めて&粘って四球を選び、今度は實松が初球一発ツモのバント成功
観客が固唾を飲んで見守る中、亀井がファーストストライクを見事に狙い打ってのライトオーバーの適時ツーベース
バレンティンが極端な前進守備を敷いてたけど、二塁走者が藤村って時点で疑問とも言える策じゃないの?
ま、そのおかげで亀井のラッキーな(失礼)ツーベースが生まれたわけだけどwww

「亀井凡退 → 坂本敬遠 → 寺内勝負 or 慎之助代打なら久古投入」の絵をヤクルトベンチは考えてたはず
と言うか、亀井の時点で久古を投入出来なかったのは、坂本の得点圏打率の高さと言う目に見えない恐怖からか?
昨夜はあれほどまでに「先手投入」で結果を出した継投策なのに、今夜は余裕のよっちゃんだったのかねぇ??


と言う訳で、当記事のタイトルに書いた通り、打つべきところで打てば勝てるって言う見本のような試合でした


で、あとふたつ、、、

寺内の守備力はある意味で攻撃力かもね?
8回のヤクルトの攻撃、3塁走者の森岡が浩康のサードゴロで突入した場面で、本当に楽々とバックホームでの捕殺をこなしてるけど、あのしびれる場面では案外とミスが出ちゃう事も多いんだけどね(^^ゞ
おまけに打球直撃の山口の治療でインターバルが空いた後だけに、集中力が途切れちゃってもおかしくない場面
いつぞやの茂ちゃんの台詞じゃないけど、確かに身長より低い打率で打点もナッシングだけど、野球は「打つ」だけじゃないってのを痛感させてくれる選手
ジャイアンツ球場まで追っかけてる方曰く、「寺内さんは本当に人柄の良さが態度に滲み出てる」って事だし、花形選手揃いのGにおいて、こんなタイプの選手も絶対に必要ではないかと強く思う次第

で、谷さぁ~ん、、、
中学生並みのプレイを二度も続けてちゃぁいけませんってwww
2点差で走者無しの先頭打者の左前打を何故に突入して捕りに行く???
あと、バックホームありきの捕球動作で目を切るなんて、初心者のレベルじゃんかwww
幸いにもバッターランナーが一塁止まりだったから良かったものの、あれで二塁に進まれてたら試合の結果はどうなっていたのか想像もつかないぞえ、、、

と言うか、これは全て起用のミスですわな
9回の頭の時点で、左から順に「亀井 → 尚広 → 長野」にしてなきゃあかんでしょうに

これからは1敗どころか1分がペナントを左右する時期に入るゆえ、こう言う「予めの手当て」が出来る部分に関しては、絶対的にミスは許されませんぜ、原さん


さてと、明日は東野vs由規かぁ
由規は復帰後3戦して調子も上げてきてるみたいだけど、いかんせん阪神戦での140球は投げさせ過ぎ
きっと付け入る隙が有りまくりのような気がするのは私だけ?(笑)
明日を取れば、、、面白くなってきまっせ~



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ

081901.jpg
無事之名馬(ぶじこれめいば)
ラミレス選手の連盟セレモニーで今夜は始まりました

081902.jpg
丸刈り君になって精悍さが増したかな?
本日先発の澤村

081903.jpg
2番と8番に注目のスターティング
どちらの選手にも、頑張って結果を出してもらいたいもんです

081904.jpg
楽に投げても140キロ後半が出せるんだから、、、
今日みたく気楽に投げて下さいなwww

081905.jpg
新巨人キラー
と言うか、巨人にしか勝てない村中www
今日負けてたら本当に苦手モードに入るところでしたねぇ

081906.jpg
ヘルメット交換が「主たる職務」の大西コーチとともに(笑)
ノックも下手だけど、ヘルメット交換も下手
この後、しっかりと落としてくれちゃってましたwww

081907.jpg
コールに対して一礼の長野
この選手は暗い訳じゃないけど、派手にアピールするのは嫌うねぇ
職人気質って感じかしらね?

081908.jpg
今日の一番の収穫は、バレンティンを完全に狂わせちゃった事じゃないの?
これなんか、まともに振らせてもらってないもんね

081909.jpg
団旗3本体制になって2週間余
干渉(接触)する事も少なくなってきました
あえて希望を言えば、F16の1ブロックで3本は窮屈そうであかんですわ

081910.jpg
HRを放ってベンチに戻った小笠原
別に小笠原どうこうじゃなくって、後ろの茂ちゃんの表情にハマってしまったので上げてみましたwww

081911.jpg
コールに深々と一礼の小笠原

081912.jpg
今日はメインを長く張ってた米持君
彼ね、凄くエールの動きが綺麗ですわ
音楽一家に生まれた天性の音感の良さだけじゃないね
身のこなしに非常に長けてます

081913.jpg
と言う事は、手前の名古屋君と激しいライバル争いになるのかな?
彼のエールは艶っぽさが有るんだよねぇ
好対照で面白いマッチングですな

081914.jpg
ホワイトセルの調子までは崩せなかったね
でも、本当に物凄いスイング、、、
風圧を感じそうな迫力だねぇ(^^ゞ

081915.jpg
打球直撃にも負けず、ぐっさんサマサマ

081916.jpg
イニングまたぎにも負けず、ゆーやサマサマ

081917.jpg
コールに応える亀井
あの1点が無かったら、試合はどう転んだか全く分からなかった

081918.jpg
以前は「申し訳なさそうに」ヒーローインタビューに答えてた小笠原だったけど、彼特有の「どんなもんじゃい!」って顔付きに戻りつつあるねぇ
こりゃ、完全復活したと断言しましょう(笑)

081919.jpg
丸刈りにしたけど、、、
う~ん、、、やっぱ生意気だわwww
ま、こう言うタイプの選手がいてもいいんじゃないの?



Comments

どもども^^
今日の試合も生で見られたのね。羨ましいです(*^_^*)

会場で実松さんのリードについてお分かりになるなんて、もう通以上ですね。
確かに今日の放送でも、実松のリードについてうまいと解説しておりました。

ジャムは終始どきどきで観戦。8.9回は心臓が飛び出しそうでした(^▽^笑)

谷について書いてるかなぁーと思ったら、やっぱり書いてありましたね。

少ないチャンスをものにした好ゲームの中で、浮いてました^_^;

今日の東野はどうかなぁ~

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。