G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/16 vs中日(ナゴヤ) ~ディッキーの投打にわたる活躍で遂に「貯金」生活へ!
Category: 自宅観戦  
score_20110816.jpg

ネルソンのエンジンがかかる前の2回に捕まえていなかったらどうなっていたか全く分からない試合

140キロ台後半のストレート、同じく140キロ台のシュート、130キロ台の高速フォーク、右打者の外角低めにストンと落ちる高速スライダーと、速い上に球種の豊富さが売りのネルソンだが、今日の序盤は本当に制球が悪かった

そして、この調子が悪い序盤のうちに捕まえる事が出来たのが今日の最大の勝因

で、そのワンチャンスをモノにした打撃陣に関しては、明確な意思が見えるようになってきた

1回は、藤村・長野は高めに浮いた初球を狙い打ってのヒット
坂本&高橋は、凡退はしたものの各々5球以上を放らせている
ラミレスも初球打ちでアウトにはなっているが、ベルト高のボールを打ちに行った上での打ち損じ

2回も、各打者が低めのボール球には手を出さず、高目に浮いた球を多少強引に打ちに行くと言う策(だったのか分からないけど?)を明確にし、結果として3点を奪う

結果として、1&2回で45球を放らせているが、この「球を見極める」と言う簡単な事が今までのGなら考えられない事だってのも笑える話なんだけどね

でも、3点を奪った瞬間にいつものG打線に戻ってしまったのもご愛嬌か?

その典型例が、3回&6回ともに、安打でのランナーを出しながらボール先行の後のファーストストライクを強引に振りに行った慎之助の併殺打
このあたりが調子が良い時の慎之助の悪い癖
多分、どんな球でも打てそうな気になっちゃうんだろうね(笑)


しかし、今日はタコを食らったものの、おここぞって言う打つべきところでは鮮烈に打っている慎之助がいる一方で、ラミレスの調子が悪くなる一方なのが本当に心配の種
調子が良い訳ではないのに、来た全ての球を打ちに行っているし、芯を食ったと思えるような打球も実際には詰まり気味で力ないフライになってしまう
あと、内角の厳しい球で身体を起こしておいてからアウトローに放れば、ヤクルト時代の悪い頃と同様に面白いようにバットが空を切る
ちょっとどうなんだろう?
1カード限定で亀井あたりを先発で使ってみるのも良いのではと思う次第


あとねぇ、なんとなくだけどねぇ、、、
高橋信二が、今後しなければならないであろうラストスパートの「ムードメーカー」になるんじゃなかろうかと思っちゃったりするのは私だけ?(笑)
死球後遺症で全く踏み込めなくなってた信二とは思えない踏み込みの良さで、日曜日の右中間に引き続き、今日は引っ張ってのレフト線へのツーベース
あとは、パ・リーグで散々苦しめられたインハイ責めを克服できるかどうかだけど、「精神的にも吹っ切れたんだぞ」と、まだまだ終わってない強い信二を見せてもらいたいね


一方で、また勘違いをし始めたんじゃないかと心配したくなっちゃうのが、原さんの意味の分からない継投策

どう考えても、ゴンザレスを引っ込めるのが一手早くないかい?
変に100球ルールとかを原さん自身の心の中で決めてるの?
仮に代えるとしても、イニングまたぎにはなるが山口か、百歩譲ってもアルビーじゃないといかんでしょう?
あそこはランナーを貯めれるだけ貯めたい場面ゆえ、毎度劇場を開いちゃってるロメロを出したって、向こう(中日)が喜ぶだけでしょうに、、、
実際に、ミエミエの待球策でしっかりと満塁にまで持っていかれちゃってねぇ、、、
で、結局は山口を出す始末だったけど、それにしても山口様々だったねぇ
最後は珍しく久保の制球が乱れたため薄氷の勝利とはなったが、それでもある程度は安心して観ていられたのは、今のGの強さが本物になりつつあるって言う証明なのか?


さて、案の定と言うべきか、当たり前と言うべきか、ヤクルトはしっかりと横浜を圧倒的に制しましたね
このままヤクルトが横浜を3タテにしてくると前提して、こちらも絶対に中日を3タテしたいところ
どんなに悪くとも2勝1敗を死守しないと、ヤクルトは本当に楽な気持ちで東京ドームに迎えるしね

あと、バレンティンの打撃にシーズン当初の勢いに近いものが戻ってきたのが非常に怖いね
神宮も東京ドームもホームラン量産球場だけに、彼の存在は本当に不気味


話しは変わるけど、今夜のNHKで解説をしてた今中慎二だけど、彼って本当にクレバーな人間だよねぇ
彼の解説を聞いていると、非常に分かりやすく具体的な説明に納得させられ、また先を読むその慧眼にも本当に驚かされる一方で、「んんん?」って疑問に感じさせられる時が全く無いもんなぁ
2001シーズン限りで若くして引退し、それから既に10年が経つんだけれど、若さゆえなのか指導者としてのお呼びがかかっていない点が不思議だし、この頭脳を指導者として活かす球団が早く現われるといいのにねぇ



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww





Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。