FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/7 vs広島(マツダ) ~広陵の大エース健太朗が地元先発初勝利! 投打がかみ合ってVIVAx5♪
Category: 自宅観戦  
score_20110807.jpg

まずは西村健太朗投手の「地元初勝利(先発として)」の達成に心からおめでとうと言いたいね

甲子園に春夏4回出場の実績を引っさげ、鳴り物入りで巨人入りしたものの、昨年までの7年間での勝利数は20勝止まりと期待に今ひとつ応えられず、ストーブリーグになると移籍要員として名が上がる事もしばしばだった健太朗だが、何が彼を変えたのかは分からないが、今季の健太朗は明らかに表情からして今までと全く違うのだけは間違いない

昨年まではピンチになるとうつむき加減になり、フランケンの愛称に似つかわしくない精神面での脆弱さを見せていた健太朗だが、相手選手の「西村=シュート」の先入観を上手く利用しているのが今季の彼だと思う
高校時代に健太朗が本来得意としていた縦スラ(落ち気味に縦に曲がるスライダー)が今季は非常に効いた組み立てをしているんじゃないのかな?
シュートピッチャー特有の弱点である「身体が一塁方向へ逃げる」癖を克服できた事で、上記の縦スラが本来の輝きを取り戻したように思えてならない
#ガキの頃に野球をかじってた程度の私の私見ゆえ、全くアテにはならないだろうけど、、、

でも、地元での凱旋勝利は本当に嬉しかったんだと思う
TVのヒーローインタビューでも、照れながらも、少年のようなはにかんだ笑顔が凄く印象的だった
打者顔負けの先制ツーベースと、打撃面でも活躍し、今季の打率は.250と、坂本と変わらない始末(笑)

右肘の手術で現役続行も不安視された時期も有ったけど、今こうして輝きを取り戻せて本当に良かったね!

なんやかやと登板数が多いので中堅クラス(下手したらベテラン:笑)の選手と勘違いされがちの健太朗だけど、まだまだ26歳の若手さんなんだよね~
と言う事は、今季の飛躍をちゃんと定着させられれば、今後は長く実働を続けて花形プレイヤーになる事だって全然見当違いの夢じゃないと思うし、愛する奥さんのためにも主力選手として頑張ってほしい(笑)


さて、5連勝で浮かれがちな中にあって、問題もチラホラと散見される

その筆頭はやっぱり揚物屋坂本さんでしょうかね、、、
ここんところ揚物癖は鳴りを潜めてるようだけど、守備面での不用意なプレイがまだまだ多い
今日の5回表の悪送球なんかは、余裕でアウトのケースゆえ、悪送球を投げてしまう背景がナッシング、、、
玄人受けする華麗な守備も見せてくれる半面、集中力の欠如としか言いようのないプレイが多いのも坂本
やっぱ、ちいとばかし天狗さんになっちゃってるんだろうねぇ、、、
で、今日のトドメは6回表の意味のない牽制死に尽きる
あそこで大きなリードオフを取る必要性がどこに有るのかっつー話しだよ、、、
小学生でも分かるレベルのミスをしちゃいけないよ、、、
ただいま真っ盛りの高校野球なら、監督に怒鳴られてベンチの裏で立たされるレベルの初歩的ミス
長野がしっかりとボールを見れており、豊田が投げる球が無くなって四苦八苦してる時に利敵行為しちゃダメ!
あれで楽になった豊田は、気分を切り替えてインローにズバリ、、、長野が可哀想だわな
あそこでもう1本出てれば、今日の試合が決まった場面
その裏の広島の攻撃を三者凡退に抑えられていなかったら、今日の勝敗は全く分からなくなってた
イミフ采配の原さんにしては「誰しもが理解できる懲罰交代」をしてくれたのがせめてもの救い

あと8回表の古城のオーバーランもどうなってるんだっつー話しだわ、、、
危険球退場の今村に代わった相沢は5年間泣かず飛ばずで1軍登板が昨季の3試合のみで防御率は16.20
今季初登板の彼があそこで出てきた時点で完全な「ワッショイ状態」にならなきゃおかしいでしょ?
彼以外にはサファテくらいしか投げれるリリーバーが居なかったのも事実だけど、下手すりゃ「危険球のお詫び」に相沢を持って来たんじゃないかと思える程度の投手
で、案の定、どう見ても「打ち頃な棒ダマ」を放ってくれて、ラミレス→由伸 と綺麗に連打を重ねて、まさしく「ワッショイリーチ」になった瞬間に、意味の全く無い憤死、、、
今村の危険球退場の後ゆえ、ベテランですらインコースには投げづらい場面で、ましてや相沢でしょ
現にラミ&由伸への投球は全てがアウト寄り
あそこで満塁にしておけば、決め打ちにかけては本邦で一二を争う小笠原&慎之助が控えてた訳で、確実にビッグイニングになってた場面だと思う
茂ちゃんフィーバーとか調子に乗り過ぎだっつーの、、、orz
ま、古城のキャラって言えばそれまでだから許せちゃうってのも有るんだけどね、、、(笑)


でもね、投打に活躍した健太朗の陰に隠れてしまったけど、今日の裏ヒーローは由伸&サブロー&藤村の三名

同点にはなってしまったけど、5回裏の広島の攻撃で栗原の右中間への鋭いライナー性の打球を「あのタイミングしかない」ってドンピシャでスーパーダイビングキャッチした由伸は本当に圧巻だった
往年の由伸の無茶なスーパープレイを髣髴とさせて一瞬ハラハラしたけど、その後も守備&攻撃を無難にこなしてたのを見てホッとしたのは私だけじゃないはず(^^ゞ
現に、ファインプレイの後はしばらく首をカクカクとさせてたからねぇ、、、
下手したら軽く鞭打ちになってたんじゃないのかなぁ?

次にサブローだけど、代打出場での一振りでしっかりと決めるところは並の集中力じゃないねぇ
先頭の亀井がツーベースで出た場面
あそこでサブローが凡退してたら、まだまだ広島の拍動は止まってはいなかったろうね
大振りではなく、しっかりと追っ付けて強い球を右方向にはじき返そうとするサブローの打撃スタイルこそ、揚物屋坂本が一番見習うべき姿なんじゃないだろうか?
そうそう何年もの間にわたって「プルヒッター」が成績を挙げられるほど、プロの世界は優しくはないよねぇ

最後の藤村に関しては、もう「原さん、使い続けてくれて有難う!」の言葉しか見当たらない(^^ゞ
今夜のスリーバントスクイズだけど、決めたからこそ湧き上がったけど、もしも失敗してたら原さんがボロクソに言われかねない場面での決行
よくぞ決めてくれました、、、圧巻の一言に尽きる
あの非力な身体だからこそ、その見返りとして、神は彼に類まれな動体視力を与えたんでしょうねぇ
相手に球数を投げさせる脅威の粘りは打率以上に光るものがあるし、実際に、彼が粘った後の打撃陣が打つ場面がここんところ急増してるのも見逃せない事実
で、彼自身の打棒に関しても、ひと頃は打率2割切りも目前だった藤村が、ここ一週間で打率4割以上の好成績
こう言うタイプの二番打者こそ、今ジャイアンツが目指そうとしている(目指そうとしていた?)スモールベースボールには必須の存在なんだろうね


最後に長野選手

大丈夫なんだろうか?
思いっきしテンプル直撃だったから本当に心配で心配で仕方がない
しかも、今の時点での首位打者の長野を欠く事になれば、5連勝した事などどうでもいいくらいの大ダメージになるのは間違いないって現実
少し失礼な引用になるかも知れないけど、今季途中入団の高橋信二の打撃を終わらせてしまったのも頭部死球
身体的な後遺症が残らない事を祈ると同時に、精神的な後遺症も残らないで欲しいと切実に望みたい



話は変わるけど、応援団副団長のMさん(全然伏せてないねorz)から、試合前に「5VIVAで帰ります♪」ってメールが届いてたけど、ちゃんと達成してくれましたね!

私達は、いくら「命懸けで応援」とは言っても、そんなに多くのものは犠牲にしていないんだけど、応援団の彼等は本当に多くのものを犠牲にしてジャイアンツを心から応援してくれている

簡単に一言で軽々しく書きたくはないが、彼等の行動は、まさしく「無償の奉仕」そのものなんでしょうね
巨人軍に限らず、プロ野球の応援団員の方々には、親の援助が有る方も居るし、資金的に余裕の有る方も居るのも事実だけど、それはほんの一握りの団員さんであって、ほとんどが「何かを犠牲にして」頑張ってるのが現実

某応援団などのように資金カンパや球団からの手厚い援助の制度がジャイアンツ応援団に有る訳でもないし、かと言って私達が安易に資金カンパしてしまうのも、逆に彼等の「無償の奉仕」を冒涜しかねない行為かも知れない

じゃ、「私達に何が出来るか?」って話しだけど、そりゃ絶対に「声を大にしての力の限りの応援」っしょ!?

チケット争奪戦が少なくなって、女性ファンや家族連れが増えて来た昨今のライスタだけど、その反作用として「応援するのではなく観光に来てる」ファン(と言うよりも観光客)が増えているのも事実
コアな巨人ファンのように応援しろとまでは言わないけど、せめて自軍のチャンスでの攻撃中や、ピンチ時のピッチャーコールくらいは立ち上がって「大きな声」で応援しましょうよ~♪

何だか偉そうに書いちゃってごめんなさいです、、、



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww



Comments

おっしゃる通り。
応援しないライトスタンドの観戦は来るなと言いたい。
応援に関しては、マリーンズファンがうらやましいですね。

次はベイス3連戦。
絶対3連勝して、おやおや週末はまたもカープですか。
これはね二けた連勝してもらわないとwww

高橋信二をもう終わらせないで><。
まだまだこれからもやりますよ!
つーか、高橋信二のデッドボールのシーンは西武ドームで見ていましたが、あれはやばいと思いましたね。
長野も心配ですね。
何事もなければよいのですが。
てんぽくさんへ
いつも的を得たコメントをありがとうございます!

> 応援しないライトスタンドの観戦は来るなと言いたい。
> 応援に関しては、マリーンズファンがうらやましいですね。

内野席ってのが有りますからね~
応援団が陣取る「熱い場所=ライトスタンド」だけは神聖に扱いたいです。
特に最近目立つのが、57通路で応援もせずに弁当食いながら能書きたれてるバカップルとかおやじ集団
もうね、あんたらの的外れな受け売りの能書きは飲み屋とか自宅でやっててくれって感じですわ

そのくせ、得点時には嬉しそうにVIVAタオル、、、
完全に「応援してるぜ、俺達ぃ~」って感じのファッションだけで来てますな、、、

あとうざいのが、応援ボードを掲げるため”だけ”に来ている勘違いなやつら
そんなにTVに写りたければ、繁華街で通り魔とかやってくれれば出まくりだぞと、、、

おっかなくて敬遠してる方も多いけど、バンカラな橙旗会の面々とかが、私としては好きだなぁ~
彼ら、本当に熱いし、最後まで諦めてない(全員を知ってる訳ではないけど、、、)
彼らみたいに「ノリ」も重視しつつ、「応援の本分」を忘れない応援が好きかも

ま、ともかく、声枯らすまで一度でいいから応援してみろってんだwww

> 次はベイス3連戦。
> 絶対3連勝して、おやおや週末はまたもカープですか。
> これはね二けた連勝してもらわないとwww

ベイ3連戦は、ローテ通りならば「ゴン→トーレス→内海」なんですが、
前回の澤村が早々のノックアウトだったので、それをどう扱うかですね?
澤村を持ってくるならトーレスのところでしょうが、彼は前回のベイ戦で頑張ったし、、、

原さんは相性とか定石を凄く気にかけられる方なので、以下の通りかと思いますが?
てんぽくさんのご慧眼ではいかがなものでしょうか?

「(対ベイ)ゴン→澤村→内海→(対広島)トーレス→東野→西村」

> 高橋信二をもう終わらせないで><。
> まだまだこれからもやりますよ!

ぁぅ、、、すんまそん、、、
彼には頑張って復活して頂きましょう!

では、お互いに応援を頑張りましょう!!!
ローテ。
やられたらやり返すで、澤村はそのままカープ戦の頭にもってくるんじゃないですか?

前回は、暑さでかなりばてていた感じですよね。
ベイス戦うしろ2試合は横浜です。
カープ3連戦は東京ドーム。
この暑い時期に、さらにばてさせることはやってほしくないですね。
あと、トーレスの調整もあるから・・・。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。