FC2ブログ

G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/29 vsヤクルト(福島) ~またもや澤村に援護無し... 初回失点が悔やまれる
Category: 自宅観戦  
score_20110729.jpg

試合時間2時間29分、安打が両軍で7本

初回の2失点さえなければ緊迫した投手戦とも評せる
が、村中はその2点の先制で本当にスイスイと投げることが出来、G打線は悪い時の特色そのままに、ただただ淡白な早打ちを繰り返すのみ

一方の澤村は、初回の2失点以外はほぼパーフェクトピッチングの内容
出塁されたのはバットをへし折られながらも力技で左前に運んだバレンティンに浴びた安打のみ
だからこそ、立ち上がりの乱調が本当に悔やまれる

それにしても打撃陣よ、、、あまりにも酷過ぎないかい?
もはやイジメの領域に入ってると揶揄されても仕方がないレベルだぞえ、、、


ただ、以前も書いた事が有るが、澤村自身の日頃の態度ってものを見てみたい気もする

中央時代は、その野球部自体が「澤村の超ワンマンチーム」で、エラーをしてしまったチームメイトがビビッてしまって澤村と目も合わせられないほどの「将軍様」的な存在だったって言うのは有名な話しで、チームが崩壊しなかったのはひとえに高橋昌監督の厳しいながらも溢れる包容力でのフォローにあったのは想像に難くない
試合前の練習でも、ベンチにおいてでも、チームメイトと会話は多少はしているものの、同じような立場のピノ(藤村)が先輩に跳び蹴り食らってたり、アタマをポカスカ叩かれたりしてるのと比べると、澤村がチームメイトにあまり溶け込めていないのが一目瞭然

また、長野なんかは謙虚そのもので他のチームの選手にすら会釈やお辞儀をしていたりするし、性格面でも練習中に限らず、プレイ中ですら笑顔が絶えない超陽性の好青年

主将の阿部の庇護が有るがゆえ、他の選手達が表立って叱ったり指導したりしないだけで、実は澤村はチーム内で浮いているんじゃないだろうかと邪推してしまったりする

ちょっと用法が違うかも知れないけど、澤村に対して一人の野球ファンとしてと同時に、社会人として多少は長く揉まれて来た一応の先輩から送りたい言葉が「情けは人のためならず」ですわ

俺様志向の子って、だいたいがこの言葉を理解していないと思うんだよね
「情け」に限らず、「思いやり」とか「敬意」とか「心配」とか「励まし」とか、、、
人に向けたそれらの気配りは、決して相手のためだけになるのではなく、いずれかは自身にその何倍にもなって返って来るって事を、今一度しっかりと理解して欲しい

才能や身体能力については、誰が語ろうと、澤村は「十年に一人以上の逸材」なんだからこそ、その類まれな天賦の才&培った能力を、実績と言う結果で一層輝かしいものにするためには、周囲の選手達を「どうしてもヤツのために打ってやらなきゃいけないだろ!」って気持ちにさせるのが最大の得策


話は変わるけど、今日の村中はプロ入り初完封なんだってね
素直におめでとうと言うと共に、彼とは同期入団の辻内の事が気になった

浪速四天王の「阪神 鶴」「オリ T-岡田」「中日 平田」「巨人 辻内」の中で、辻内だけがポツンと、、、
他の同期入団高卒組で言っても、今日の村中以外にも、同じヤクルトの川端とか横浜の山口俊とかが同期だった気がするけど、とにかく「ダントツの下馬評トップ候補」だったのが辻内
去年の5月からは試合すら出ていないけど、練習や遠征帯同は普通にしているらしい、、、
一体どうなってるんでしょうねぇ?

辻内のユニフォームを買おうと思ったほど期待してたんだけど、番号はコロコロ変わるし、このまま戦力外になってしまいそうな感じも強いし、「損しなくて良かった(苦笑)」と言う気持ちの反面、「早く買わせてくれよ!」と期待したい気持ちも、、、

よほどの理由がない限り、たぶん今季が最後の年になりそうな感じもする辻内ゆえ、背水の陣での覚悟で死ぬ気で頑張ってほしいと心から強く思うかぎり


話は今日の試合に戻るけど、今日はあっけらかんの負け方って事でいいんじゃないの?
明日にそれほど後を引きそうな感じもしないと私としては思うけどなぁ

明日からは天気が気にはなるけど、神宮での連戦に両日とも行ってきます
今季の神宮はまともな思い出は無いけれど、明日こそ払拭出来ると信じてます



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww


Comments

今夜も・・・
スッキリしたかったので、ブログ拝見→コメントまたまたさせて頂きました。

いつもの熱い感じ・・・ではなく、意外に?あっさりされていたので、合わせて「まぁ、いいか」という気になってしまいました。

ただ・・・
今年の巨人打線は、草野球ですね。皆がきた球をただ打つ。意図がないから、ポップフライばっかり・・・しかも早打ち。打てないのは仕方ない。3割打者だって、ヒットは3回に1回だし。
けど、変化球に的を絞るとか、結果は三振でも10球投げさせるとか。
チームでピッチャーと戦おうよ。

フィールズ、大器の片鱗の片鱗が見えたかな・・・と思ったら隠れちゃった。
てか、パワーヒッターで売り出したわりにやたらストレートに差し込まれてるし、内角攻めにおっかなびっくりで、結果外角も手が出ない。
もうサード寺内で、セカンド藤村にしよ。
すんません、長くなりました。

私も週末は神宮参戦です。
東野、頑張れ!!
リスペクト川相さんへ
またまたお越し頂きまして有難うございます

> いつもの熱い感じ・・・ではなく、意外に?あっさりされていたので、合わせて「まぁ、いいか」という気になってしまいました。

う~ん、、、お役に立ったような、お役に立てなかったような、、、(笑)
と言うか、この手の負け方に耐性が出来てしまったのでしょうね
もうね、怒り狂うだけ体力の損と言うか何と言うか、、、
ナベツネさんの続投発言もありましたことですし、もはや「このチームは長い暗黒時代に突入しちゃったな」って感じで諦めがつきました

> 今年の巨人打線は、草野球ですね。皆がきた球をただ打つ。意図がないから、ポップフライばっかり・・・しかも早打ち。打てないのは仕方ない。3割打者だって、ヒットは3回に1回だし。
> けど、変化球に的を絞るとか、結果は三振でも10球投げさせるとか。
> チームでピッチャーと戦おうよ。

今年の巨人に限らず、巨人ってのは伝統的に「ゆさぶりをかける」って戦法が苦手ですね
昔のONの頃でさえ、ON以外はあれこれと仕掛けてましたし、選手個々に「特性の有る代名詞」がついてた選手が多かったですね
チョーさんを責める訳ではないですが、「四番寄せ集め打線」の弊害が10年経っても消せないんですね
原さんだけを責める訳にはいかないのかな、、、
でも、その10年が良い例で、悪くなるのは一瞬ですが、良く戻すにはその何倍もかかる訳で、今のGはいち早く外科的療法を施さないと本当に手遅れになっちゃうんじゃないかと思うんですが、、、

> フィールズ、大器の片鱗の片鱗が見えたかな・・・と思ったら隠れちゃった。

やはり昨夜のバント指示の弊害でしょうね
あそこでバントさせるなら、いっそ代打でバントにすべき
百害有って一利無しの采配の典型ですわ

と言うか、、、

ああ言う場面で、フィールズじゃなかったにせよ、流し打ち指示を出せないのが今のG
キャンプで何をやってたんでしょうね
チームプレイが本当に見当たらない

> すんません、長くなりました。

いえいえ、貴殿のように「読ませる」長文は本当に大歓迎っす
私自身は長文で、かつ、冗長な駄文ですので問題ありですが、、、

> 私も週末は神宮参戦です。
> 東野、頑張れ!!

ほんと、そーですね!
意地を見せていただきたいですね!

東野、頑張れ!!(2)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。