G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/30 vsヤクルト(神宮) ~今日は神宮に花火見物に行きました オマケで同点劇を見れました
Category: 生観戦  
score_20110730.jpg

開幕投手が抑えに配置転換され、ようやくクローザーにも慣れ始めたかと思ったら、またもや先発に逆戻り
そんなうつけ者起用の犠牲者の東野の久々の先発試合となった今夜の神宮でのヤクルト戦

やっぱりと言うか、当然と言うか、東野は何も変わってなく一向に良化の気配が見えない
そりゃあねぇ、こんな使い方をされてちゃ、成果が挙がる前に精神が壊れちゃうってば、、、
望遠レンズ越しに見える分には、東野は表情も暗く、相変わらず自信なさげな感じ

失点だけ見れば5回2/3で2失点は、今までの東野に比べれば上々に見えるかもだけど、実際にはいつ大量失点でノックアウトされてもおかしくない内容だった
7安打4四球と、データの上でもダメダメ君なんだけど、アウトになった当たりも非常に強い打球が多く、大袈裟に言えば「よく2失点で収まったなぁ、、、」ってのが正直なところ

ま、今夜は1回ノックアウトで早々に終わるはずの試合が、調子がかなり悪いヤクルトと当たった巡り会わせでダラダラと終盤勝負になっただけの事じゃないのかな?

で、6回に突き放されて一度は終わった試合だし、さらに7回攻撃中の土砂降りのゲリラ豪雨みたいな雨で降雨コールドになって二度目の終わりを迎えたはずなのに、まだまだ巨人軍には少しだけはツキが残ってたのかな?
それに、由規に代わって投入された久古が1死だけで御役御免となった事も大きい気がするなぁ
あの手の変則左腕に極端に弱いのがG打線のここ十年来変わらない特性、、、
8回もバーネットに代えず、そのまま久古で続投されて、最終回の林につなげるリレーだったら同点劇も無かったのかも?

ま、完全な負け試合になる展開がよもや同点で終われるとは思いもしなかったし、今夜は綺麗な花火も上等の桟敷席で観られたから、まぁ気分上々と言う事にしておこう(笑)

と言うか、、、
こんな酷過ぎる状態のGにすら、綺麗に勝ちきれない今のヤクルトもたいがいの調子の悪さかもね


それにしても「坂本&小笠原」の二人は重症だねぇ、、、
出塁率3割以下のトップバッター坂本
得点圏打率2割以下の安全パイ小笠原

坂本に関しては「揚物屋」を廃業してくれるまで下位で使い、小笠原は「鉢状態」を脱却するために下で再調整
代わりの1番打者の選択に困るところだけど、サブローあたりを持って来てもいいんじゃないの?
で、小笠原の代わりになるレベル程度の選手なら掃いて捨てるほど下には居るんだから
中井なんかが絶好調の頃に、上に持って来てれば良かったのになぁ、、、
もう、何から何までチグハグな原さんの脳内構造、、、


明日は淳平vs増渕で、前回と同じ顔同士でのリベンジマッチ
淳平はあれから何らかの成長が無ければ、流石に今回は苦しいと思うけどいかがなものでしょうかね?
荒削りな部分が多いのが逆に魅力的な淳平ゆえ、明日はこじんまりとまとまらずに150kmhオーバーのストレートを目指して思いっきり投げ込んで欲しい



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ

073001.jpg
終始うつむき加減で覇気が感じられなかった東野
大きく割れるように曲がる得意のカーブもほとんどが高めに浮いてて、それが逆にタイミングをずらす結果につながったような気がする
2失点で抑えれた東野を褒めるより、この程度の東野を5回以上投げさせてしまったヤクルト打撃陣を叱る方が先か?

073002.jpg
一方の由規も最悪の立ち上がりだった
でも、小笠原の「なぁ~んも考えてない打撃」で救われたようなもんだね

073003.jpg
本日のメインイベントまであとワンアウトと迫りました

073004.jpg
花火その1

073005.jpg
花火その2

073006.jpg
花火その3

073007.jpg
花火その4

073008.jpg
花火その5

073009.jpg
久々に団旗をイイ感じで撮れたので^^

073010.jpg
たかが同点でここまで喜んで良いものなのかねぇ?
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。