G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/11 vs広島 ~重苦しい試合の決着はスーパースター由伸のサヨナラで!
Category: ふり~  
score_20110911_20110912005814.jpg

久々に選ちゃん同行での今日の観戦
いやぁ~、溜飲を下げるサヨナラ勝ちでの大団円

敵将野村監督が5番に偵察メンバージオを置いたように、多少の予感は有ったものの、今日の先発は内海でもなく金刃でもなく一昨日KOされた東野のリベンジ登板
いつも原さんをボコボコにしてしまう小ブログですが、今日の温情起用には、原さんなりの人間味の温かさを感じると同時に、開幕投手を下に落とすにはそれなりの致命的理由を要したのかとも思う

と言う状況下での東野の登板であったが、そんな背景などお構いなしに、「いつもの東野」がマウンド上に(苦笑)
6回で降板するまで、毎回のように塁上を広島選手で賑わしながらも、非効率的な攻撃にも助けられての2失点
本来ならば4~5点を献上しても全く不思議ではなかった内容だけに、もしかしたら今夜のサヨナラに関しては運命の定めが有ったのかも知れませんな(^^ゞ

ただ、普段通りの「良くない東野」ではあったが、大切なのは「負けがつかなかった」事と、「2失点にとどめた」事で、何度も書いてきているように、もはや今の時点では「内容」よりも「結果」が全てだと思うがゆえ、もしかしたら今後のデッドヒートにおける重要な1ピースになるんじゃなかろうか?


で、一方の打線だが、四球や単発の単打は出るものの、捕まえられそうで捕まえられない「のらりくらりバリントン」に交わされ、観てる方も大いなるストレスを感じたが、打ってる当の本人達も同様にむず痒いお試合展開だったとは思う

ただね、2四球のラミレスを「安打同等」と見做せば、先発野手全員が安打を放っていた事になり、今までどうしてもつながりきれなかった打線にもなんとなく良い兆候が見られると思うのだけど、どうでしょうかね?

正直言えば、1点を返して押せ押せだった7回裏の2死1塁2塁の好機において、ラミレスがアウトローのスライダーで「注文通り」の空振り三振に倒れた時には「敗北」を覚悟してました(^^ゞ

ただ、尻に火の付いた選手達は、やはり「良い意味での帳尻」を合わせてくるのも事実ですな

疲れの見えたバリントンから継いだ今村が、8回先頭の由伸を「注文通り」に空振り三振に斬って取り、続く坂本もボテボテの2ゴロに制し、Gの流れは完全に消沈したかと思わされたが、3人目の慎之助はセンター左への微妙な当たりにも関わらず、日頃のチンタラ走とは別人のような「慎之助なりの全力疾走(笑)」でツーベースとなる

結果的にはこのツーベースが本当に大きかった

今村で8回をホールドし、1点差の9回でサファテ投入の絵図を描いてた野村監督の思惑だったはずが、走者を2塁に置いてしまった事で弱気になってしまった
「代走實松」には笑ってしまったが、結果的にはこれも効いた
亀井の右前打は、慎之助ならば当然のタイミングでアウトだったもの
(たぶん?)バットを折りながらも振り抜いた亀井の集中力も凄かった
場内表示の球速は147キロ
インコースギリギリの本当に難しい球だったかと思う

ただ、これは同点劇の話しであって、8回サファテ投入の一番のインパクトは、やはり「接戦でのイニングまたぎ」となった事でしょうね

抑え投手にとって、やはり20球超と言うのはボーダーとなるべき球数だと個人的には思うんだけど、そうなる背景を作ったのが8回の慎之助の激走
さらには、9回先頭打者ヒットで出塁したのが藤村だってのも大きかったね
バントが多少強くても、藤村の足と言うアドバンテージが有ったからこそ寺内も決められたのだと思うし、ここのところ調子を下げ気味の長野を歩かせてもらったのも大きい
で、なによりも長野のサヨナラを髣髴させるような極端な前進守備も、2塁の塁上に藤村がいたからこそ

ん?

なんだかこうやって書いてると、G打線がつながり始めたような気になってしまうから不思議(^^ゞ

と言う訳で、最後は由伸の8年ぶりのサヨナラ打での大団円
背筋に鳥肌が立つ見事なサヨナラ劇に、今季2度目の落涙をしてしまったのは内緒www


さて、気分の良いサヨナラ勝ちであっても、あくまでも数字上では「単なる一勝」でしかない
この「単なる一勝」を「価値ある一勝」に変えれるかどうかは、全ては火曜日からの横浜戦にかかってる

出来る事なら3タテ
最低でも3タテ(笑)

そう、絶対に3タテするつもりで闘志を見せてくれたまえ、G戦士の皆様!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


091101.jpg
多少の予感は有ったが、東野の先発には驚かされた
でも、これで横浜3タテの根拠が出来たのも事実
原さん、、、なかなかやるではないか!?(笑)

091102.jpg
地味ながらも味のある働きをしてくれた亀井

091103.jpg
ベンチから飛び出しての歓喜のシーンは間に合いませんでした(^^ゞ
つーか、選手の皆がフィールズにからんでたのは好感が持てたなぁ

091104.jpg
「たった1点」でも、積み重なれば2点にも3点にも!
まるでV9時代のような、相手が嫌がる勝ち方をしてくれました

091105.jpg
由伸サヨナラの瞬間

091106.jpg
ヒーローその1の亀井さん

091107.jpg
ヒーローその2の由伸さん


選手の皆さんも、ファンの皆さんも、本当に本当にご苦労様でした!!!

スポンサーサイト


G応援団エーストランペッターのライブを観に行って来ましたよ♪
Category: ふり~  
昨年に色々とあったいきさつから新生となった読売ジャイアンツ応援団

ウン年ぶりに復帰したオールドメンバーを数名迎えはしたものの、ほぼほぼ新しいメンバーで活動してますよね
最初は「なんか学芸会みたいな連中だなぁ~」と訝しげに観察してましたが、彼らを観ていると「ファンによるファンのための応援団」って感じが凄く強く滲み出てきてるんだよね

で、ちょっとしたいきさつから副団長さんと懇意にして頂くようになり、彼(=副団長)のお店(近いうちに紹介します)にて飲んでる時にパツキントランペットの方の話しになりまして、、、


私:「彼(パツキントランペット)の音って、どう聞いてもプロの音だよね?」

副:「えぇ、そうですよ。だってプロですもん!」

私:「へぇ~!?スタジオミュージシャンかなんか?」

副:「結構なネームのミュージシャンの後ろでやってたみたいっすよ!」

私:「どおりでねぇ~」

副:「今も現役でバンドリーダーやってるし、今度のライブに一緒に行ってみません?」

私:「いぐいぐーーー!」


ハイ、、、いつもこんな軽率なノリでございますorz
で、当の副団長氏は新潟遠征の旗振りがあって都合がつかなく、同僚のトンガさんを誘って行ってきました


時は7/19(火)の夜、場所は新橋のLIVE-BARの「新橋ZZ」

テーブルなら20人、スタンドでも30人も入ればギッシリのお店でしたが、その分ブラスの音が目の前に来る訳で、そりゃぁもう最高の一夜になりました

071901.jpg
名前は「ex-male(エクスメール)」
メンバーは全員で9名
残念ながら総員揃っての写真は撮れませんでしたorz
で、画像の中央でペット吹いてるのがジャイアンツ応援団のエースペッターの座光寺基光氏
ペット吹き続けて30年近し
確かに上手い
で、他のメンバーも揃って上手い

071902.jpg
LIVE-BARなので酒飲みーの、煙草吸いーの、同僚とお喋りしーので、とてもリラックスして観れたんだけど
ブラス中心の圧倒的な音の迫力はビリビリと来るような緊張感

071903.jpg
ちなみにVo.はニューハーフさん

ひとことで言えば、「ニューハーフとおじ様たちのバンド」らしい(笑)

バックが上手過ぎるせいもあって、まだまだ修行中で荒削りなVo.は今後の期待としたいところかな

種別は無国籍&フリージャンルって感じだけど、無理やりカテゴライズするならば「ファンク」って感じかしら?
前半の3分の1程度はほぼほぼコミックバンドのノリだったけど、本編が始まってからはしっかりと聞かせる演奏
youtubeに色々と上がってたけど、現構成の初期の頃のテイクが多いみたいで、今は全然上手いし納得のまとまり

この手は文字でいくら紹介しても伝わるはずがないので、ほんの一部ですが動画を上げておきました



次のライブは9/28(水)に今回と同じく新橋ZZで、その次は11/9(水)に原宿クロコダイル

決してコアなバンドじゃないので一見さん(私もそうでした)でも敷居は高くないけど、新橋ZZはハコが小さ過ぎるので一人で行くには少々ハードルが高いとお考えの方は、それなりに広いクロコならば全然OKでしょう

ライスタでGの応援も最高ですが、ライスタでGを応援しているペッターをライブハウスで応援するのもなかなかどうしてオツなものだと思いますが、いかがなものでしょうかね?

「このブログ(BIG ORANGE)を観て来ました」と言えば、私にリベートが100万円入ります(嘘です)ので、どうぞ挙ってのご来場を心より推薦申し上げます♪


ex-maleのwebサイト

ex-maleのmyspace

ニューハーフVO璃緒(りお)のmyspace



特に何らの役得をして頂いた訳ではないのですが、本当に良い音に出会えたので紹介させて頂きました
こう言う「つながり」ってのも、今の乾いた時代にはいいんじゃない?


日々の観戦レポートの励みになります。
応援の「ワンクリック」をお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
ジャイアンツカテゴリー第1位
目指すはセ・パ両リーグ統一首位
※どっかのキ○ガイと違ってクリックが少なくても切れませんからご安心下さいwww


人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww


6/30 vsヤクルト ~9回裏に執念の同点劇・・・延長サヨナラはならず
Category: ふり~  
score_20110630.jpg
いやぁ、、、惜しかったね
昨日もそうだけど、本当はこんなゲームこそ勝ちきらないといけないけどね
でも、同点止まりってのが、正直なところ今のGの実力値でしょう

ただ、昨夜とは多少異なっており、9回表にダメを押されて2点ビハインドで林の登場だった点
今までのGならば、3つ簡単にアウトを取られて「はい、お終い~~~ (-_-)/~~~」ってパターンだったろうけど、今夜は執念の粘りを見せたねぇ

ま、今日のドローは、確実に「明日につながるドロー」だったかと、私的には思う


063001.jpg
今年はこのパターンが多いけど、、、松本のいない「松本哲也デー」www

063002.jpg
今夜のスターティングは以下の通り

1. SS 坂本
2. RF 亀井
3. CF 長野
4. LF ラミレス
5. 1B 小笠原
6. RF 由伸
7. C 阿部
8. 2B 脇谷
9. P 東野

由伸が入っててこそ、本当のベストオーダーでしょうに!
由伸を見れるだけでも満足してるファンって多いと思うよ
ちなみに、私もその類かも、、、(笑)

063003.jpg
信二の加入で「高橋由」だけど、なんだか由伸の「由」の字が有った方がしっくり来るから不思議www

063004.jpg
試合に先立って交流戦の表彰式があった
先週のT戦で勝ってれば、もっとアピールする内海だったかもね?

063005.jpg
賞金100万円
時節柄、ピンポイントで「ボーナス」になるねぇ(笑)
私は昨年比で減額だったけど、、、

063006.jpg
非常に厳粛に、、、
ちょっとつまらないwww

063007.jpg
由伸って一日あたりどれくらい汗かくんだろ?
写真を撮ってていつも思うんだけど、汗を拭ってる姿の多いこと多いことwww

063008.jpg
松井秀と同じような帽子の被り方をするけど、残念ながら由信の方が1億倍カッコイイ(笑)

063009.jpg
今日の先発は東野
前回の雪辱なるかだったんだけどね、、、
球自体はそこそこに走ってたとは思うけど、いつもの事ながら球数が多過ぎる
毎度の事なんだけど、100球超えるあたりから打ち込まれるんだよね
慎之助にはもちっとリードを勉強してもらいたい
とにかくGの場合は、先発投手陣の1イニングあたりの球数が多過ぎるんだってば

063010.jpg
ラミレスの先制タイムリー

今日は慎之助のHR以外はドンピシャで打った瞬間を撮れた
これは私的には凄い高確率かも!
しかも、あんましブレてないのが奇跡かも(笑)

063011.jpg
由伸の腰の調子はどうなんだろうね?
前よりは足を上げた状態での静止時間が長くなってきてる気もする
彼は体調さえ万全ならば、長嶋終身名誉監督曰く「天才打者」そのものの凄みが有るんだけどねぇ

063013.jpg
昨日の今季初登板に引き続き、今季初ドームのMICHAEL
昨年よりは良くなって来てる気がするけどなぁ~
でも、本日は致命的な失点を食らう(>_<)
9回表の1点は、後から振り返ってみると大きかった、、、結果論かもだけど(^^ゞ

063015.jpg
ヤクルトは抑えの大クローザーの林
ま、この時点で「厳しいなぁ、、、」って大半が感じてたはず

063016.jpg
慎之助のライト前タイムリーで1点差に詰め寄る

063017.jpg
そして、ダークホースの脇谷が値千金の犠牲フライ

063018.jpg
なんとまぁ~、追いついちゃいましたよ!
後はサヨナラあるのみですわなぁ~、、、

063019.jpg
四球での走者を出したものの、非常にテンポ良く久保がピシャリと締め10回裏に突入
この時点で3時間半を経過しているため、Gの負けはなくなり、精神的にも非常に優位な状況

063020.jpg
そして10回裏2アウト1塁にて高橋信二の登場!
サヨナラへ向けての期待感で場内は騒然と盛り上がってましたよ
私自身も半々の確率でサヨナラになるんじゃないかと勝手に思ってた

063021.jpg
バーネットが牽制を悪送球し、代走の藤村は2塁へ進塁
ヤクルト外野陣が極端な全身守備を敷いてきた
抜ければ文句なしでサヨナラ
外野の前に行けば、藤村の俊足が勝るかどうか
本当に凄い盛り上がりの中、、、

063022.jpg
ポップフライで、はい終了~www

今夜はそれなりにスリリングに盛り上げてくれたから、私的にはOKの試合でしたよ
まぁ、勝てれば勝つに越した事は無かったけどね

でも、間違いなく明日につながる内容の試合だったかと思う


<<おまけ>>

063023.jpg
サッカー日本代表のジャージを着て、画面中央を歩いてるサングラス姿の男性は誰でしょうか?

063025.jpg
ラミレスの息子さん(とは言っても、奥さんの連れ子で義理の息子だけどね)の、アレックス・ラミレス・ジュニア
母親(=ラミちゃんの奥さんね)と弟と共に、昨日フロリダから来日し、2週間の予定でDadに会いに来たらしい
そう言えば、海外ではサマーホリデーの時期だもんね

彼が首からぶら下げてるのはチケットホルダーではなく、選手との面会カード
ようするに、試合終了後にパパに会うためにダッグアウトに行くって事

彼とは喫煙室で意気投合し、一緒に応援したり、メルアド交換したり、それなりに仲良くなれたから、たぶん頼んだらラミちゃんと一緒にお茶くらいには連れて行って貰えそうな雰囲気だったけど、やっぱ40後半のおっちゃんが取る行動ではないので自重しました(^^ゞ

二週間の間でドームには何回か来るみたいなので、次に遭遇したら図々しく突撃しようかな?

アレックスJr.も、一応は「元プロ野球選手www」なんだから、サッカージャージなんか着ないでユニTとか着ればいいのにねって思ったけど、Jr.は元ヤクルトファームだから、両チームのバランスを取っての行動かもね?


ま、隣のおっちゃんは無視しておいてつかぁさいwww


さて、明日は久々の最前列
頑張って応援してきます!



日々の観戦レポートの励みになります。
応援の「ワンクリック」をお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
ジャイアンツカテゴリー第1位
目指すはセ・パ両リーグ統一首位



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww


うるせーし、くっせーし
Category: ふり~  
5時起きで大阪への出張移動中
6時台の新幹線は、いつもは二度寝サラリーマンが大半
今朝は最悪(ーー;)
後ろの席の中年夫婦が、とにかくうっせー、、、
声は大きくないんだけど、妙にイラっとくる音域とタイミング
うっせーだけなら我慢できるけど、旦那の足臭が前の席まで拡散してくる
くっせーーーっ! って、立ち上がり&振り返って叫びたい!!

と、こんなん書いてたら、今度はチューチューと何かをすする音が、、、
イミフだけど、とにかくうぜー



iPhone 4 Shaman


貧乏も飢えも許す 怠慢も堕落も許す だが不正は許さん
Category: ふり~  
よく聞け

貧乏も飢えも許す
怠慢も堕落も許す
だが不正は許さん

悪事は見すごさない
地獄の果てまで追いつめる

悪事を働く者を殺し
血の雨を降らせてやる

殺すな
姦淫するな
盗むな

これが神を信じる者の掟だ
人としての基本的な振る舞いだ
守らぬ者は死で報いよ

罪悪にも程度がある
それが軽い罪悪ならとがめはしない

だが度を越せば俺たちの出番だ
お前たちも罪を犯せば
必ず俺たちが現れる

それは報いを受ける時だ
好きな神の下へ送ってやる


saints2.jpg
「処刑人」※1999年:アメリカ
個人的にとても好きな映画で、正直言えば「B級」扱いに限りなく近い作品

ちょっと前(GW)にWOWOWで続編の「処刑人II」が放映されてたのでエアチェックはしたものの、G観戦に忙しくてなかなか観られなくてお蔵入り寸前だったのを今夜ようやく鑑賞した

ぁぅ、、、やっぱ最高

かなり無理のある「II」だけど、それを補ってあまりあるB級っぷり(笑)

saints.jpg
初回作では本当に凛々しくて美しくて格好良い主役の両名だったけど、10年ぶりの出演で「老け」を隠せないのが残念(>_<)


でもね、処刑人の初回作が好きだった一番の理由がこの人「ウィレム・デフォー」
defoe.jpg
日本なら嶋田久作、ハリウッドならウィレム・デフォー
そんな感じの表現が似合う、孤高の個性派俳優
この画像の表情の通り、「狂気」を表現できる数少ない役者さん

誰って言う質問も出るかもだけど、名作「プラトーン」の「エライアス・グロージョン3等軍曹」と言えば分かる?
#余計分からなくなったりしてwww

でも、IIの設定では、死亡したことにさせられてしまってて、お墓のシーンもあり、デフォーが出ていないことを残念に思いながら観てた
デフォーの遺志を受け継ぐFBI特別捜査官としてキャストされてる「ジュリー・ベンツ」がなかなかの名演技をしてたこともあって、それなりにストレスなく見入ってた

で、バイオレンス部分のエンディングを終え、映画自体のエンディングのシーンになって、、、
なんとデフォーがカメオで登場!

本当に最後の1~2分程度のカメオ出演だったけど、久々にデフォーを観れただけで、とっても得をした気分になれた土曜の夜だった(^^ゞ


デフォーの普通の顔(笑)
defoe2.jpg
本当はこんなに柔和で素敵な表情の俳優さんなんだけどね(^_^;)
それが映画に出演している時にはまさしく「狂気」としか言いようのない表情

さすがはデフォー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。