G狂40'sオヤジの生写真いっぱいの観戦ブログです。


SINCE 2011/05/25


Now Online


読売ジャイアンツのブログはここで探そう!

↑ 読売ジャイアンツのブログ集
 気になる記事を探してみよう!

オススメのGブログのリンクです

~読売ジャイアンツ応援ブログ~Diamond Hero

ジャイアンツ と ビール と おやじ

エースになる日

〜澤村拓一応援Blog〜

てんぽくの部屋

プロフィール

shamanz

Author:shamanz
ジャイアンツとお犬様
毎日を楽しく過ごそう
ダイエットも忘れず...

メールフォーム
当ブログ経由でメールを管理人へ送ります。「ご連絡」「ご質問」等にご自由にお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/30 CS1st#2 vsヤクルト ~土俵際残った! ... 内海の粘投&スクイズに由伸の決勝走者一掃打
Category: 生観戦  
score_20111030.jpg

内海の投打にわたる粘りで土俵際で残れたCS第2戦でした

昨夜の館山&村中の投球のリプレイを観るかのごとく、低めに落ちる石川のデザインされた投球に、見事に空を切らされ&凡打を繰り返させられるG打撃陣
8人連続凡退の後、内海が見せた食らい付くようなしぶといバッティングは、野手陣も絶対に見習わねばならんでしょ

で、内海の執念の初安打がカンフルになるかと思いきや、続く4回も寺内&長野のバットは石川のシンカーにくるりと空を切り、今夜も嫌な雰囲気が漂い始めた場面での慎之助のホームラン

石川が今夜初めて投じた高目の失投を見逃さずにスタンドへぶち込んだ慎之助の集中力は「立派」の一言
一方で残念なのは、捕手慎之助を四番に据え「打線の核」とせざるを得ないチーム状況(打撃陣)の線の細さか?

続く5回裏には内海見事なセーフティスクイズによる2点目を奪い、5回裏には1点を返されたものの、中日戦を見据えた早目の内海降板を後続投手陣がよく踏ん張りゲームは9回の攻防を迎える

慎之助がヒットで出塁し到がこれを送ったものの、小笠原が相川の決死のダイブでファールフライに倒れる
レギュラーシーズン中盤までのGならば、これで終了とばかり後続も淡白に打ちに行って倒れたであろう結果が想像するに難くないが、今のG打線の終盤での集中力の高さは「何かを起こせる力」を有していると言ったら褒め過ぎだろうか?

林から見たら「安パイ」に見えるであろう尚広が測ったような打撃で左前に転がすと、決して満塁策を選んだ訳ではないのにも関わらず、林の制球がいきなり乱れてのストレートの死球を古城が選んでフルベース

ここで告げられた代打は由伸

8回の寺内の場面で由伸を出せなかったのは藤村が居なかったからなのかどうかは分からないが、原さんは「ここぞ」と言う最高の場面での出番を由伸に取って置いてくれたのでしょうかね?

初球がインローに外れると、次の同じような所へのストレートを完璧に狙い撃ち!
録画を観る限りではカット系なのかストレートなのか微妙なところだが、140キロ後半が売りの林からすれば、138キロのインコースは「失投」としか言いようがない
前進気味の守備位置を敷いていたせいもあり、ライト上田のグラブの横を由伸の打球はすり抜ける
満塁の走者は全て悠々と生還し5対1に
続く坂本が歩いた後は、CSでここまで良いところの無かった寺内にまでタイムリーが出て6対1

9回裏に久保が好守の代償の負傷をし、急遽クロージングを任せられた健太朗が失点してしまったため、結果として由伸のタイムリーツーベースが無ければどうなっていたのか分からない試合だった

う~ん、、、完全に流れを呼び戻せたんじゃない!?
明日はディッキーの先発が濃厚だろうけど、ヤクルトが赤川の先発と予測すれば、ギャンブルで金刃とか有ったりして?(笑)
んなわきゃないか、、、www


さて、明日は勝ち方が大切

中日戦へとつながるような勢いの有る勝ち方でスパーっと勝ち抜いて下さいまし!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


103001.jpg
調子は良くはなかったんじゃない?
でも、悪い時には悪いなりに収めるのが今季の内海
ボールが先行した時に「歩かせる勇気」を持ってるのが大きな成長点
ま、今夜はバレンティンを歩かせた後で失点しちゃいましたがwww

103002.jpg
9回表の4点が本当に大きかった

103003.jpg
久保の右手負傷の状態が気に掛かる
無事だったら良いのだけれども、、、

103004.jpg
緊急登板の健太朗
これで中日初戦の先発は消えましたかね?

103008.jpg
今夜のインタビューではオチャラケはナッシング(笑)
えらくオッサン臭い顔付きで喋ってましたわwww

103009.jpg
必ず「グラウンドへ礼」を欠かさないのも由伸を好きな理由です
この人は浮かれないんだよなぁ~
明日も頑張って下さいな!

103010.jpg
10時を過ぎ「鳴り物」での応援は無くなりましたが、こんな手作りボードで寂しさも紛れました(笑)

103011.jpg
つーか、、、知った顔ばかりwww
あなた達は本当に偉いです(笑)
明日も宜しくお願いします~!

スポンサーサイト


10/29 CS1st#1 vsヤクルト ~鬼門ふたたび ... このスパイラルから抜け出せるのか?
Category: 生観戦  
score_20111029.jpg

今日の「先発澤村」の背景は単純明快であった

シーズン終盤の急下降線ぶりが著しい落ち目のヤクルトに2連勝してのCSファイナル勝ち上がりを見越した起用
CS1stのヤクルト初戦で澤村を起用し2戦目は内海で行けば、ナゴドでの中日戦のアタマにディッキーを起用でき、その上で中4日での澤村登板も可能と見越しての原采配であろう

しかし、いつも書いてる事ではあるが、やはり「四番でエースでキャプテンで」の集合体たるプロ野球においては、そのような甘い皮算用が通用しないってのもまた事実
また、大方の予想では、ヤクルト先発は石川との読みであったが、私は「館山本命→村中対抗」と読んでいて、はからずも「本命→対抗」通りの小川采配の思惑通りに打線が嵌ってしまった、、、

今夜の先発だが、いかんせん22日の最終戦での内容があまり良くなかった澤村ではなく、やはりエースである内海を堂々とぶつけて欲しかったのは私だけであろうか?
CSファイナルを見越す気持ちは理解できるが、日シリもファイナルもCS1stを勝ち抜いてこそ
こう言う大事な場面では、やはりエースをドンとぶつけて欲しかった
#澤村起用は奇襲とは思わないし、オプションの一つとして至極当然な策では有ると思うけれども、、、

ゲームの方は、併殺を焦った小笠原の軽率なボール捌きでのエラーで出塁されたのが大きかったねぇ
まぁ、エラーは野球にはつきものだし、ロス率1%未満の我が国の工場労働者的な視線で怒る方も居るだろうけど、怒ろうが嘆こうが結果は戻っては来ないのだから仕方が無い
私の前で観戦してたG党が「小笠原が戦犯だ!てめーのせいだ!!」と喚いてたけど、「戦犯」とかほざく前に、「取り戻してくれよ!」と背中を押せないものだろうかねぇ?
少し差別的な表現をしちゃいますが、ミスに対して「ミスした立場の人間」での視線で思いやれない人って、きっと自分の家族とかを持ってない人なんだろうね
オマケで出れたCSなんだから、そこまでキチ○イみたく喚かなくてもいいだろうにwww
さっさとファンを辞めちまえっつーの

ただ、原さんの投手の起用に関しては微妙な心持ちで見てしまいました

向こうは第3戦での先発も有り得たであろうGキラーの村中を惜しげもなく使ってきたのに対して、こっちはレギュラーシーズン通りの高木投入と言うルーティンワークが敗北につながった一つの要因
結局は健太朗&東野を投じた訳なんだから、あそこで健太朗もしくは東野って手は無かったのであろうか?
いつもと変わらない野球をするってのは泰然自若ぶるのが好きな原さんらしいと言えばそれまでだけれども(^^ゞ

まぁ、明日はきっと内海でしょうから、負ければそれで納得もできる
お願いだから中日戦を見越したディッキー先発って手は止めて下さいな(^^ゞ


それにしてもFC2がつながらないわ、、、orz


と、下書きをようやく再投稿出来そうな感じ(笑)



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


102901.jpg
試合開始前にしてギッシリの外野スタンド
3位上がりとは言えやはりCSです
嫌が応にも盛り上がってまいりました

102902.jpg
新人王当確の澤村が先発
シーズン終盤の仁王立ちのピッチングを期待しましたが、、、

102903.jpg
内容はともかく、結果はついて来ず、、、
救いは73球と言う球数か?
もしファイナルに勝ち上がった際には、中4日での第2戦ではなく、中3日での初戦登板も有り得るかも?


10/22 vs横浜 ~涙の大団円 ... 長野のサヨナラ弾を呼んだ内海の熱投
Category: 生観戦  
score_20111022.jpg

内海が先発した場合、5回終了までに勝ち越していないと澤村の「新人200イニング」が成し得られないと言う状況の中、原監督の起用は「澤村先発→内海を5回から」と言う図式だったのは間違いが無かった今夜の試合

しかしながらプロ野球はそんな算盤勘定を許してくれるほど甘くはなく、もしかしたらベイスターズのユニフォームに袖を通しての最後の試合となるかも知れない村田の2打席連発と言う「横浜への置き土産」とも言える大きな仕事の前に内海最多勝は厳しくなったかに見えた

もはや「巨人=お得意さん」の意識すら持ち始めていそうな感じの国吉の前に打線も噛み合わず、村田がアーチを放った2回と4回は、それぞれ裏の攻撃で塁上を埋めるチャンスを作るものの、走者を還す事が出来ずにゲームは終盤戦に進む

しかし尾花さんの最初の誤算は慎之助を迎えた場面で満を持して投入した「左対左」での篠原
今シーズン、由伸&小笠原には完璧なるワンポイント登板を見せていた篠原ではあるが、Gの左打者の中において唯一の安打を許している相手がこの慎之助

レフトスタンド2ブロック分を除き、ドームをグルリの全座席を埋め尽くしたG党の願いを乗せた慎之助の打球は見事にスタンドへと吸い込まれる
いやぁ、、、もうちょっとでキャッチ出来そうでしたけどね(^^ゞ

ただ、1点差に追い上げたとはいえ、最終回は佳知から内海へと続く打順
相手は山俊で来るのは必定だし、こちらは内海に代打を送れるかどうかは微妙な状況

内海の最多勝と心中のつもりであるならば、とりあえずの同点狙いで内海続投の手もあるだろうと思いながら迎えた9回裏

最初の佳知の打球は二遊間へと転がる鈍い打球
やっちまった、、、と思ったのもつかの間、ショートを守るタケヒロのグラブに吸い込まれたと思った打球が彼の胸の前をフワリと踊ってるじゃないの?
もともと失策王の名を与えても良い守備のタケヒロも、最近は守備が上手くなったかと思いきや、最後の最後に得意のジャッグルwww

で、次の打者は内海

とりあえずバントで二進させ同点にして延長勝負かと思いきや、原さんが選んだオプションは「サヨナラ狙い」かどうかは別として「代打古城」と言う一手
バント策ならば内海を代える必然性は皆無ゆえ、単純明快な打者勝負となり、山俊も古城との真っ向勝負を選べるこの状況は本当に見ていて緊張感あふれる対決だった
ここで下手に併殺打を放とうものなら「内海最多勝×」の戦犯と言われかねない上に、バント策を消し去ってまでの代打投入ゆえ、古城には「絶対にヒット、最低でもヒット(笑)」が求められる場面
いやぁ、ライスタから見ててもガチガチになってた古城でしたが、そこはやはりベテランの妙味
見事にヒットを放ち無死一二塁

これで藤村はオートマチックにバントとなるが、こう言う場面でのバントでしびれない打者はそうそうもいないでしょう

藤村のバントは投前に強めに転がり、スタンドから声援を送るファン達は一瞬息を呑んだのだが、結果として佳知の代走で出た尚広の投入が効きました
本当に間一髪のタイミングだったけど、尚広の好スタート&快足ゆえの野選オールセーフ

ドームじゅうにこだまする歓声で迎えられたのが次打者ヤノケンに代えて送られた長野

ヤノケン→坂本とポイントゲッターが続くため、その2名で勝負を決めにかかり、もし寺内まで回る事が有れば、そこで長野投入と言う考え方が有ったかも知れないが、私はヤノケン代打での長野が大正解の起用と思う
次のヤノケンを山俊が抑えれば、狂いかけた山俊のリズムが元に戻る可能性もあったし、そもそもストッパーと言う職業の投手には往々にして「アタマの切り替え」が上手い選手が多い
その上、塁が全て埋まった状況で一番怖いのがゲッツーであったのも事実ではなかろうか?
長野投入の場合でも最悪のシナリオは有り得たかも知れないが、内海もファンも「長野でなら」と納得したんじゃないだろうか?
少なくとも、私は長野が最悪のシナリオを描いてしまったとしても納得できたと思う

ただ、神様は頭部死球を乗り越えた首位打者長野に微笑んでくれましたね

もうライスタに限らず、ドーム中が狂ったばかりの盛り上がりを見せた見事なサヨナラ勝ち
シーズン最終戦で、こんなゲームに立ち会う事の出来た私は本当に幸せ者だとつくづく思います

そして、結果として卑怯な手(は少し言い過ぎか?)に頼らずして「自らの手」で最多勝を勝ち取った内海に対して、本当に心の奥底から祝福の拍手を送りたいと思います

もし、澤村がピシャリと3イニングを抑え、打撃陣も先制を遂げ、リードを保った場面での「5回表:ピッチャー内海」のコールを聞いたなら、こんなに清々しく胸の張れる思いで内海の最多勝を祝えただろうか?

そう、、、神様は内海に対して「金色に見える勲章」ではなく、「正真正銘の金色の勲章」を与えてくれたんですよ


こう言う流れを呼び込めた原さんって、やっぱり「星の下」に生まれた人間なのかも知れないなぁ~


1年間、本当にご苦労様でした
リーグチャンピオンシップのフラッグは奪回出来ませんでしたが、CSで意地を見せてくれるものと信じています

がんばれ!ジャイアンツ!!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


102201.jpg
新人200イニング達成おめでとう!
右のエースとしての称号は確実なものとなりましたが、来季は20勝を狙える投手になってください

102202.jpg
最終戦で「ライト由伸」
原さんもファンの心を良くご存知で(笑)
やはり、ドームのライトには「24」が似合います

102203.jpg
横浜での最後の勇姿となるやも知れぬ村田の連弾
と言うか、村田に限らず、横浜のユニを見れるのも最後になるんでしょうね
少しシンミリですわ、、、

102204.jpg
内海がコールされた時のドームに響く「テツー」の声
本当に「ファンに愛されるエース」となってくれました

102205.jpg
鬼気迫る投球の内海でした
勝利を呼び込んだのは、紛れも無く彼の熱投ゆえでしょう

102206.jpg
打者としても気を吐いた内海
野手陣は彼の執念を見習わないといけないでしょうに

102207.jpg
9回裏無死満塁での「代打長野」
何かが起こりそうな雰囲気
そして、確かに何かを起こしてくれました!

102208.jpg
お立ち台は当然ながらこのお二人
神妙な顔で立っている内海&長野

102209.jpg
で、お約束通りに内海は泣きやがるwww
と言うか、スタンドでもかなりのファンがもらい泣きしてましたわ(^^ゞ

102210.jpg
で、笑いを噛み殺して「神妙な素振り」をする長野www
いやぁ、、、この二人は本当に名コンビですわ(笑)


<< ここからは最終戦セレモニーからの抜粋です >>

102211.jpg
102212.jpg
102213.jpg
102215.jpg
102217.jpg
102218.jpg
102219.jpg
102220.jpg
102221.jpg
102222.jpg
102224.jpg
102225.jpg
102226.jpg
102227.jpg


<< 今年は応援団の方々にも本当にお世話になりました >>

102228.jpg
真面目な方が多い今の援団の中で、きっと一番の真直ぐな方が副団長の前田さんでしょう
今季は彼の真面目さや真直ぐさ(拠った時は除くwww)に本当に惚れさせられました
「たかが応援団」と揶揄される方もいらっしゃるかも知れませんが、彼と接すれば考えは変わるでしょう
こんな不器用な(笑)生き様を選んだ前田さんには心から敬意を表さずにはいられません
ありがとうございました!

102229.jpg
同じく、真面目さの塊とも言える丸山団長
新生のジャイアンツ応援団を見事に纏め上げた努力には頭が上がりません
ただでさえハード&朝早過ぎ(笑)なお仕事と応援団長の二束のわらじには感心するばかりです
また、個人的な事を言えば、快く団体を引き連れての記念写真をご了承下さったり、温かい&丁寧なお言葉を賭けて頂いたり、感謝することしきりです
ありがとうございました!

102231.jpg
こちら、エースペッターの座光寺さん
やっぱプロのペットは違いますわ
座光寺さんにも個人的にお世話になりっぱなしの一年でした
11月9日のライブも楽しみにしています!
日シリ出場を決めてのライブだったら最高ですけどね~
ありがとうございました!

102230.jpg
個人的にお世話になったお二人をダブルで写せる位置に席が取れたのも、何かのご縁だったのかしら?
今季のレギュラーシーズンの締めは、Gの選手ではなく、心から尊敬できるこのお二人で締めたく思います


一年間、本当に有難うございました!!!


10/16 vs中日 ~初戦の大野先発で決まった3タテへの流れ ... 野球は本当に難しい
Category: 生観戦  
score_20111016.jpg

いやぁ、すいません、、、m(._.)m
FC2になかなかつながらなくて記事のUploadもままならない上に、仕事の多忙も重なっちゃいまして、2週間ぶりの記事ポストとなってしまいました(^^ゞ

と言うか、人の付き合いとは面白いもので、色々な方から心配のメールを頂く事ったらありゃしない
ご心配をお掛けしました事を本当に申し訳なくお詫びしますと共に、励ましや様子伺いの温かいお言葉の数々に心より御礼申し上げます

「仕事も忙しいし、まいっかぁ~」との思いを覆し、再開の決め手となったのは前田副団長からのメールでした
前田さん、ご心配をお掛けしてしまいましてまことに申し訳ございませんでしたm(..)m
#と言うか、、、CSでお会いしたついでにお礼を言おうと思ったのに居ないしwww

と言う訳で、本来の最終戦となるべくはずだった16日の対中日最終戦は、まさしく「溜飲を下げる」の表現が相応しい最高の試合でした

不思議と苦手意識の有る山井の先発でしたが、14~15日と投打がしっかりと噛み合っての連勝を果たしたGの前では、今夜の試合は戦う前から趨勢は決していた感が強かったですわ

やはり最大のファクターは初戦の大野先発に尽きるでしょう

利敵行為とも言えるような驚きの先発チョイスだった大野の先発起用は、ドラフト同年対決の「澤村vs大野」と言う意味も有っての、もしかしたら落合さんにしては珍しく「ファンを意識したサービス起用」だったのかも知れないけれど、ポストシーズン終了後に振り返った時、もしかしたら痛恨の起用エラーとなるような気がするのは私だけでしょうか?

Gにとっては、ただでさえ苦手のヤクルト相手にCSファーストステージを勝ち抜金場ならぬ上に、さらにマイナス1勝のディスアドバンテージをもって挑まなければならないCSファイナルステージ(勝ち抜ければの話しだけど、、、)において、中日に対しての苦手意識を持たないで臨めるんじゃないだろうか?
澤村&ディッキーの、ここんところの対中日戦での相性の良さも有るし、打線もシーズン終盤にしてようやく「破壊力」を有したつながり方を見せてきたのが大きいと思います

上から目線で対巨人最終戦に臨んだ落合中日に煮え湯を飲ませてやろうじゃありませんか!


と、残っていた記事の下書きでポストしてみたりするwww



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


101601.jpg
ここんところ調子を落としてしまっている健太朗
ハートの弱さが見え始めてきているのが心配な点
短期決戦では「使い減りしない」彼の肩の強さも大きな魅力ゆえ、どうにか復調を果たして欲しい

101602.jpg
4戦連発のアーチを放ったラミレス
この上向きの調子がポストシーズンまでリセットされない事を望むばかり

101604.jpg
調整登板とも言える余裕の山口投入
このところ調子が下向き加減だったゆえ、今夜のキッチリの三者凡退斬りは大きい収穫

101605.jpg
今夜は余裕のウィニングタッチ
シーズンもいよいよのオーラスを迎えてのこの状態ってのが悔しいね
あと1ヶ月早ければ、、、

101606.jpg
先発も控えも区別なく、全員に覇気が見えてきました
この勢いを絶やさずにポストシーズンへ向かって欲しい

101607.jpg
帳尻合わせとは言われないように頑張って欲しいラミレス
持ち前の明るさで引っ張ってって下さいな!

101608.jpg
「GO」は取り損ねましたが、その後に続いた「CS」の二文字をば(^^ゞ


10/15 vs中日 ~今夜の勝負はマジガチでの勝利 ... 逞しくなりつつある巨人軍
Category: 生観戦  
score_20111015.jpg

入場観衆数(実数)46794人
2005年の実数発表以降で最大の客入りとなった今夜の東京ドームGD戦

ライスタ25ゲートの喫煙所は試合開始まで閉鎖されているので、試合前にはいつも20ゲートの喫煙所に行くのですが、1塁内野席上部の立見席を通り抜けるのに日頃の3倍程度の時間を要しましたわ(^^ゞ
で、とっても目に付いたのがドアラ耳をつけたおネーちゃん連れのにわかドラ党の多い事ったら、、、
立見エリアから大きく外れた場所で固まってたり、記念撮影を通路のど真ん中でしていたり、かなりうざかったので「てめーら邪魔だ、はよどけや」と何度凄んだか、、、www
グラス+ヤーシャツのいでたちでその筋の方候だったせいもあり、「どけや効果(笑)」は抜群ではあったが、その前に「マナーを守ってくれよな~」って感じでしたわ
G党は優しい方が多いのでトラブルになっているシーンは試合を通して目にはしなかったけど、試合開始後の25ゲート喫煙所にユニ背負って入ろうとしたり、ライスタに居るG党の友人に会う為に57通に入ろうとしてガードマンに制止されて逆上したり、、、

でも、3塁側内野席(年間分)にはチラホラと空席が散見された中での46794人は凄いね
立ち見だけできっと2000以上は入ってたんじゃないのかな?
我が讀賣巨人軍の興行に貢献して下さいまして、ドラキチの皆様には心より感謝申し上げますm(..)m
#つーか、ナゴドにも行ってあげましょうねwww

昨夜は完全な「捨て試合」で、Gにとっては「ボーナスステージ」みたいなものだったから勝てて当たり前だったし、中日ベンチには少しの動揺も無かったんだろうけど、やはり勝負ってのは「流れ」と言う目に見えないフォースが働いている訳で、昨夜のともすれば「利敵行為」とも言えるような起用・采配が今夜のゲームに少なからず影響を与えたのは否めないんじゃないだろうか?

で、今夜は2試合連続無失点のチェンを中5日で予定通りに先発に配し、キャッチャーも主戦の谷繁に戻したのをはじめ、先発メンバーは考えられうる最高の布陣の9人でGを迎え討ってきた
ただ今のGに来ている波は、なかなかどうして簡単には下降線には導けなかったのが落合さんの誤算だったか?

先発のディッキーは前回の7回1安打ピッチングの好調さを引き続くどころか、前回よりさらに安定感を増した投球内容で中日打線に付け入る隙を与えなかった圧巻の投球内容だった
最近の澤村が「鬼神」の如き迫力の好投を続けているが、今夜のディッキーの前では澤村すらも赤子に見えてかすんでしまうと言っても良い程の素晴らしいピッチング

カウントを取りに行く球が低めにコントロールされているがゆえ、ウィニングショットのインハイのボールに中日打線のバットが面白いように空を切り、球自体にも威力が有るために、会心の一撃のはずの打球が内野を越えた時点でお辞儀して外野手のグラブに難なく納まるって感じで、理想的に「ブレイン&パワー」が融合されてましたね

で、4回にラミレスがチェンの失投を見逃さずにレフトにスタンドインして先制すれば、次の回には由伸の会心のアーチがライスタに突き刺さる
いやぁ、由伸のアーチはもうちょっとで捕れそうだと思ったんだけど、きっと調子が良いのでしょう、私の予測より3段程度上での席に飛び込みました
ちなみに私は2列目で、打った瞬間はギリギリのスタンドインかと思えるような弾道でしたわ
阪神戦のサヨナラも片手で振り抜いた「手打ち」に近い打球が右中間中段まで届いてたし、今の由伸は絶好調スイッチが入る直前と言った感じでしょうか?
ポストシーズンゲームに向けて、ディッキーの完全復活と共に由伸の復調も大きなアドバンテージになりそうです

今夜のゲームを振り返ってみると、ディッキーの好投とラミ&由伸の2発にばかり目が行きそうだが、私としては8回のダメ押しの2点が大きな成果だと思う

坂本のレフトフェンス直撃のシングルの後の初球を寺内がきっちりとバントを決めて走者坂本は二塁へ進む
リードした試合ではともすれば大振りになりがちなG打線ではあるが、次の長野はバッター有利の2-1のカウントから強振せずにおっつけての右中間への打球
強振せずともしっかりと振り抜けば、その打球は外野手のグラブを越せると言う見本のようなバッティング
続く慎之助は悪い癖の一発狙いの初球マン振りに出て凡退したが、続く到の代打のヤノケンが低めのウィニングショットのストレートをこれまたおっつけての右中間へのタイムリーツーベース
「左殺し」の名に負けぬこの一打で、今季の対左打率は3割を超えた
これまたポストシーズンに向けての好材料が一つ増えました

8回のもう一人のヒーローはパーヤンか?(笑)
「Gフレア」→「バタフライ」→「ヒッパレー」と、絵に描いたようなチャンテの好ローテーション
今季の新生応援団はアゲアゲにさせるのが今一つの感が強かったが、今夜の8回はライスタのみならずドームが完全に一体化しての素晴らしいノリでしたわ
最近のゲームを見ていると、パーヤンがメインに立ってる時の得点率が非常に高い気がするのは私だけ?(笑)

結果的にはこの2点が大きく効いて、9回まさかの左右偏執病での「山口→久保」のドタバタ継投のロスを救った

あとは中日戦だけには滅法強い越智が、今夜もそのジンクスを実証してくれたのも収穫か?
まずはCSヤクルト戦と言う越えなければならない壁が有るけれども、ファイナルステージの中日戦にまで進めたら越智と言う一枚が控えてるのは大きい気がするのは私だけ?


さて、明日はヤクルトさんのゲームが無いため、正真正銘「明日の結果次第」での胴上げの有無ですね
この3連戦での胴上げを半ば受け入れてた私ですが、もしかしたらもしかしての胴上げ阻止が有り得るかも?
と言うか、胴上げ阻止云々よりも、ここで3タテが出来るとしたら、それはCSで当たる中日にとっての大きな刷り込みになる事の方が大きい気がします
ここまで来たら、スカーッと気持ち良く3タテ→6連勝でフィニッシュしたいもんですね


明日も頑張って応援しましょう!



日々の観戦レポートの励みになります。
よろしければ「応援のワンクリック」を♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
ブログ村 野球ブログランキング
お陰様でジャイアンツカテゴリ首位
応援のクリックに厚く深く感謝です



人気ブログランキング by with2.net へ
こっちはあくまでもオマケwww




以下、下手糞アマカメラマンの趣味の写真です
当然ながら著作権フリー&転載も何でも可です
被写体の肖像権とかはご自身でご考慮を(^^ゞ


101501.jpg
レフトビジター応援席をびっしりと埋めたドラゴンズブルー
お互いに悔いの無い試合で決着をつけましょうや!

101502.jpg
仁王立ちの投球のディッキー
ココまで見事に再生されるとは、、、
体重管理恐るべしwww

101503.jpg
先制アーチのラミレス
試合後のインタビューで「2試合連発」とか言ってたが、マスコミっていい加減ですね
そのインタビューを鵜呑みにした記事の多い事、、、
正式には3試合連発となりますので、念のためwww

101504.jpg
綺麗に「ぶち込んで」くれた由伸
手ブレしまくりなのが悔しいです、、、

101506.jpg
躍動感溢れるライトフィルダーとしての由伸が戻ってきて欲しいですわ、、、
でも、腰の状態はかなり悪いらしいですね、、、

101507.jpg
小笠原が遂に復活してくれました!
もしかしたら、大好きな「焼肉」を断ってたのでしょうか?
見るからに激ヤセしてません?
まるで老人の如く、頬がゲッソリと落ちくぼみ、下半身もワンサイズ細くなった気がします
ただ、復帰後初打席であそこまで強い打球を打てれば心配の必要は無いのでしょうか?

101509.jpg
8回ダメ押し打の長野
ライスタでは有名な「ちょうのー!いいおとこー!!」のギャルが今夜陣取ってた58通近辺に訪れるかのごとくレフトへ守備位置変更
言うまでも無くギャルは狂乱状態でしたwww

101508.jpg
同じくダメ押し打のヤノケン
まだまだ程よくチャラさが残ってますwww

101510.jpg
山口

101511.jpg
久保

101512.jpg
ウィニングタッチ

101513.jpg
ディッキー

101514.jpg
ラミレス

101515.jpg
YG

101516.jpg
V4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。